ウンバンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウンバンダ(Umbanda) とはブラジルの宗教であり、1908年11月15日にゼリオ・フェルナンジーノ・デ・モラエスにより設立されました。 神さまを信じる宗教であり、神さまを慕う神々オリシャ(Orixá)[1]などを通しそのまたさらにその神々を慕うエンチダーデス/ギア(霊)[2]によって私たち人間がその霊などを信じてテヘイロと言うそのエンチダーデスなどによる会談などが行われる場所へ通います。 この宗教は人に対して良いことをしましょう、もっと良い人に変わっていきましょうなどといった事を伝授して行く宗教です。 決して人に対して悪い事はしません。 悪魔でも神を信じ人に色々ないい行いなどを教えていく宗教です

出典: フベン・サラセニ [3]

  1. ^ Orixás da umbanda”. Kerdna. 2019年6月19日閲覧。
  2. ^ Entidades da umbanda”. Kerdna. 2019年6月19日閲覧。
  3. ^ 『Doutrina e teologia da umbanda』Madras、2008年。