エアハルト・ロレタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エアハルト・ロレタン(Erhard Loretan、1959年4月28日 - 2011年4月28日)は、スイス登山家

人物[編集]

ロレタンはフリブール州のBulleで生まれ、11歳で登山を始めた。1979年に家具職人となり、1981年からは登山ガイドの仕事を始めた。

ロレタンは8000メートル峰14座を世界で3番目に制覇した。達成時の年齢は36歳だった。1980年に初めてアンデス山脈に挑戦し、1982年にナンガ・パルバットに登った時から、8000メートル峰への挑戦を始めた。そして13年後の1995年、最後のカンチェンジュンガに登り、世界で3番目に8000メートル峰全14座登頂を成し遂げた。

スピード登攀で知られ、14座のうちの半数をアルパインスタイルで登っている。特に、ジャン・トロワイエ英語版と共に、エベレスト北壁をアルパインスタイルで40時間で登頂したことが有名である。北壁の取り付きからジャパニーズ・クーロワール経由で登り、グリセードを使って5時間で下山した。他にもジャン・トロワイエ、ヴォイテク・クルティカと共に、チョ・オユーシシャパンマをどちらも南西壁から1日で登頂している。

アンナプルナでは長大な東稜からの初登頂を果たし、北側への縦走に成功した。

2011年4月28日、地元スイスのグリュンホルン英語版で登山ガイド中に事故で死去した[1]。52歳没。

8000メートル峰全14座の登頂記録[編集]

  1. 1982年 ナンガ・パルバット
  2. 1983年 ガッシャーブルムII峰
  3. 1983年 ガッシャーブルムI峰
  4. 1983年 ブロード・ピーク
  5. 1984年 マナスル
  6. 1984年 アンナプルナ
  7. 1985年 K2
  8. 1985年 ダウラギリ 12月8日登頂
  9. 1986年 エベレスト 8月30日登頂
  10. 1990年 チョ・オユー
  11. 1990年 シシャパンマ
  12. 1991年 マカルー
  13. 1994年 ローツェ
  14. 1995年 カンチェンジュンガ

その他の主な登頂記録[編集]

関連項目[編集]

脚註[編集]