エアハルド・ケラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エアハルド・ケラー
基本情報
国籍 西ドイツの旗 西ドイツ
出身地 西ドイツの旗 バイエルン州ギュンツブルク
身長 183㎝
体重 78㎏
自己ベスト 500m:38秒42
成績

エアハルド・ケラーErhard Keller1944年12月24日 - )は、西ドイツの元スピードスケート選手、歯科医師。

人物[編集]

バイエルン州ギュンツブルク出身。ミュンヘンギムナジウム・マックス・プランクドイツ語版で学んだ後、アビトゥーアに合格し、ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンへ進学して歯科学を学ぶ[1]

歯科医師を目指す傍ら、ケラーはスピードスケートにも熱心に打ち込む。1968年に頭角を現し、同年1月28日、インツェルドイツ語版のリンクで、男子500mでエフゲニー・グリシンソビエト連邦)が保持していた39秒5を更新する39秒2の世界記録を樹立する[2]。そして同年の第10回冬季オリンピックグルノーブル大会では男子500mで40秒3で1位となり金メダルを獲得した[3]

1970 - 1971シーズン、1971年2月に地元西ドイツのインツェルで開催されたISUスプリント選手権で総合優勝を果たす[4]。その1ヶ月後の3月14日にインツェルで500mで38秒42の世界新記録を樹立した[5]

1972年、2月に開催された第11回冬季オリンピック札幌大会では男子500mで39秒44のオリンピックレコードをマークして2大会連続制覇を果たす[3]。この時、ケラーは真駒内屋外競技場の製氷職人に対して「(素晴らしいリンクを)有難う」と感謝の言葉を贈っている[6]

1973年に歯科医師となると同時にアマチュアを引退、暫くはプロのスピードスケーターとして活動したこともある。また、第2ドイツテレビ(ZDF)の番組『現在スポーツスタジオドイツ語版』の司会者としてテレビに出演している[7]

2011年にはドイツスポーツ殿堂ドイツ語版の顕彰者に選出された[7]

脚注[編集]

  1. ^ Adventurous Dentists - Gold Medalist Dentist Lakeway Cosmetic Dentistry March 8, 2012
  2. ^ Erhard Keller World Records Speedskete.com
  3. ^ a b Erhard Keller at the Olympics Results in the Olympic Games Olympian database
  4. ^ WCh Sprint Men Results 1971 Speedsket Stats
  5. ^ 500m Men World Record Progression 国際スケート連盟
  6. ^ 滑る氷をつくる(上)=こだわりの「無給」辞令 信濃毎日新聞 1997年2月11日付
  7. ^ a b Dr.Erhard Keller Hall of Fame des deutschen Sports