エアロゲイジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エアロゲイジ
AeroGauge
ジャンル レースゲーム
対応機種 NINTENDO64
開発元 ASCII
発売元 任天堂
人数 1人~4人
メディア ロムカセット
発売日 NINTENDO64
日本の旗1997年12月19日
アメリカ合衆国の旗1998年4月30日
テンプレートを表示

エアロゲイジ (AeroGauge)は、任天堂NINTENDO64向けに1997年12月19日に発売したレースゲーム。開発はASCII

概要[編集]

エアロゲイジはSF世界を舞台にしており、ジェットエンジンを搭載した空飛ぶマシンでレースを行う。開始時には5種類のマシンが用意されており、グランプリやタイムアタックでプレイできる。

レース画面では、速度メーターや損傷メーターなどがHUDで組み込まれており、プレイヤーが即座に確認できる。マシンに損傷が加わると車から火花や煙が上がり、損傷メーターがMAXまでいくとゆっくり着地してゲームオーバーとなる。

各マップには損傷回復領域が設置されているため、そこを走る事でゲームオーバーを回避する事ができる。

ゲームモード[編集]

グランプリ

多数のNPCマシンと共にレースを行う基本的なゲームモードである。ここではラップタイムからスタート順位を決定するため、2回に分けてレースが開始される。1回目でタイムを出し、2回目はそのタイム順位に応じて本戦がスタートする。コース周回は3回となる。

レースが終了すると、そのタイムに応じてスコアが貰える。全てのレースが終了したときに勝者が決定される。

シングルマッチ
VS

複数のコントローラーを接続し、他のプレイヤーとマルチプレイできるゲームモード。

タイムアタック

各コースでタイムを競うゲームモード。プレイヤーのゴーストをメモリに記録し、ゴーストと戦う事もできる。

キャラクター[編集]

エアロマシンには、それぞれに専属パイロットがいる設定となっており、取扱説明書でキャラクターの姿を見ることができる。ゲーム内には表示されない。

射武信濃
マシン:ゼロ(グルーヴライダー) (海外版:Hornet)
オーナー:射武屋
性別:女性
国籍:日本
年齢:17歳
[1]
マシン:フサハ(海外名:Black Lightning)
オーナー:大幸
性別:男性
国籍:ブラジル
年齢:不明
ウィル・ボニー
マシン:ミーティア (海外名:Shredder)
オーナー:オクルワード
性別:男性
国籍:アメリカ
年齢:26歳
ドロッセル・ジュンゲル
マシン:ゲズペクス (海外名:Avenger)
オーナー:ゼットマート
性別:女性
国籍:ドイツ
年齢:23歳
竜 一
マシン:インターセプター (海外名:Interceptor)
オーナー:プラグ
性別:男性
国籍:日本
年齢:23歳
エタンセル・ティフォン
マシン:ジイロウド (海外名:Vengeance)
オーナー:キルデス
性別:男性
国籍:フランス
年齢:27歳
松永 慶二
マシン:ゴライアス (海外名:Dominator)
オーナー:チーム横塚
性別:男性
国籍:日本
年齢:30歳
ファン・スイル
マシン:デューケム (海外名:Reaper)
オーナー:帆野
性別:男性
国籍:韓国
年齢:25歳
チャーリー・ライト
マシン:カルバドス (海外名:Prowler)
オーナー:ジガー
性別:男性
国籍:アメリカ
年齢:46歳

エアロマシン[編集]

マップ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 取説まま