エア・アラビア・モロッコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エア・アラビア・モロッコ
Air Arabia Logo.svg
IATA
3O
ICAO
MAC
コールサイン
NAWRAS
設立 2009年4月29日
運航開始 2009年5月6日
ハブ空港 ムハンマド5世国際空港
準ハブ空港
保有機材数 7
就航地 23[要出典]
親会社 エア・アラビア
本拠地 ムハンマド5世国際空港
モロッコ・ヌアサー州
代表者 Laila Mechbal (COO)[2]
外部リンク www.airarabia.com
テンプレートを表示

エア・アラビア・モロッコアラビア語: العربية للطيران المغرب‎)はモロッコ格安航空会社。モロッコの投資家とエア・アラビア合弁により設立された[3]。モロッコのグラン・カサブランカ地方ヌアサー州にあるムハンマド5世国際空港の到着ターミナルに本社を置く[4]。2009年4月に設立され[5]、同年5月に運航を開始した[3]。カサブランカを拠点として、まずブリュッセルロンドンマルセイユミラノパリへ向かう便を就航させた[6]

歴史[編集]

エア・アラビア・モロッコはエア・アラビアがリージョナル・エアラインズ(ロイヤル・エア・モロッコ・エクスプレス)やイスマール銀行と提携して設立した[7]。この格安航空会社は2009年4月29日に正式に設立され[8]、同年5月6日に運航を開始した[9]。第1便はカサブランカ-ロンドンロンドン・スタンステッド空港)線に就航した[10]。同年7月には、ジェイソン・ビッター —スカイヨーロッパ航空の元CEO— がエア・アラビア・モロッコのCEOに就任した[9][10]

就航都市[編集]

着陸直前のエア・アラビア・モロッコのエアバスA320-200アムステルダム・スキポール空港にて、2011年撮影)

保有機材[編集]

2017年8月現在、エア・アラビア・モロッコが保有する機材は以下のとおりである[11]

エア・アラビア・モロッコの保有機材
機材 保有数 発注数 座席数 備考
エアバスA320-200 7 162
168
合計 7

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Air Arabia Maroc to open Agadir base in 4Q17”. ch-aviation (2017年4月7日). 2017年4月10日閲覧。
  2. ^ Newenham, Pamela (2015年6月1日). “Europe’s Connect aviation conference set to land in Kerry Airport”. アイリッシュ・タイムズ. オリジナル2016年2月17日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6fN1XbBG1?url=http://www.irishtimes.com/business/transport-and-tourism/europe-s-connect-aviation-conference-set-to-land-in-kerry-airport-1.2231026 
  3. ^ a b “Royal Air Maroc fighting back LCC tide with new fleet, cost cuts and possible privatisation”. Centre for Aviation. (2011年9月8日). オリジナル2013年1月22日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6DrT8PdR6?url=http://centreforaviation.com/analysis/royal-air-maroc-fighting-back-lcc-tide-with-new-fleet-cost-cuts-and-possible-privatisation-58296 2013年1月22日閲覧. "RAM also faces home-grown LCC competition in the form Air Arabia Maroc – a cross-border JV formed by Air Arabia and Moroccan investors in 2009 and first flew in May-2009 – as well as Jet4you, the country's first private LCC, which commenced service in Feb-2006." 
  4. ^ "Contact Info Archived 20 October 2012 at the Wayback Machine.." エア・アラビア. Retrieved on 21 June 2010. "Air Arabia (Maroc) Air Arabai (Maroc) Head Quarters Aéroport Mohamed V, Aérogare Arivée 20153 Ain Chock, Hay Hassani PO BOX 95." - アラビア語: "االعربية للطيران المغرب مطار محمد الخامس، مبنى الوصول، الدار البيضاء، المغرب 20153 عين شوك، حي حسني صندوق بريد 95"
  5. ^ Air Arabia (Maroc)”. エア・アラビア. 2013年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月22日閲覧。
  6. ^ Route Launches”. エア・アラビア. 2012年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月22日閲覧。
  7. ^ “Air Arabia Maroc officially launched”. Shephard News. (2009年5月2日). オリジナル2013年7月18日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6IDCnTnIm?url=http://www.shephardmedia.com/news/2588/ 
  8. ^ “Air Arabia Maroc to Introduce Services to London, United Kingdom” (プレスリリース), エア・アラビア, (2009年5月5日), オリジナル2013年7月18日時点によるアーカイブ。, http://www.prnewswire.co.uk/news-releases/air-arabia-maroc-to-introduce-services-to-london-united-kingdom-153010395.html 
  9. ^ a b “Jason Bitter appointed CEO of Air Arabia (Maroc)” (プレスリリース), エア・アラビア, (2009年7月11日), オリジナル2013年7月18日時点によるアーカイブ。, http://www.zawya.com/story/pdf/Jason_Bitter_appointed_CEO_of_Air_Arabia_Maroc-ZAWYA20090711075131/ 
  10. ^ a b Ranson, Lori (2009年7月10日). “Former SkyEurope chairman Bitter emerges at Air Arabia Maroc”. ワシントンD.C.: Flightglobal. オリジナル2013年7月18日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6IDAV92Kn?url=http://www.flightglobal.com/news/articles/former-skyeurope-chairman-bitter-emerges-at-air-arabia-329526/ 
  11. ^ “Global Airline Guide 2017 (Part One)”. Airliner World (October 2017): 21.