聖夜物語 AnEarth Fantasy Stories

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
聖夜物語 AnEarth Fantasy Stories
ジャンル RPG
対応機種 PCエンジンSUPER CD-ROM²
セガサターン
開発元 ハドソンメディアワークス
発売元 ハドソン(PCE)
メディアワークス(SS)
人数 1人
メディア CD-ROM
発売日 1995年12月22日(PCE)
1997年3月28日(SS)
テンプレートを表示

聖夜物語 AnEarth Fantasy Stories』(せいやものがたり エイナスファンタジーストーリーズ)は、ハドソンから1995年12月22日にPCエンジン SUPER CD-ROM²用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。開発はメディアワークス。ハドソン最後のPCエンジン用ソフトであった。

『エイナスファンタジーストーリーズ ザ・ファースト・ボリューム』(AnEarth Fantasy Stories THE FIRST VOLUME)と改題してセガサターンに移植された。

ストーリー[編集]

雪の降る聖夜に教会におき去られた赤ん坊。通りすがった人物に拾われたその赤ん坊は成長し、やがて自分が世界の運命を握ることを知る。

特徴[編集]

本作はマルチシナリオRPGと銘打っており、誰が教会の前を通ったときに泣く(ボタンを押す)かで育ての親が変わり、それにあわせて主人公の職業が「盗賊」「魔法使い」「剣士」「僧侶」となる。またストーリーも4通りに変化する。

戦闘はランダムエンカウントではなく、決まった箇所で発生するイベント方式になっている。またレベルの概念が存在せず、戦闘中にどのような行動をとったかで、各パラメータの成長が変化する仕組みになっている。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

関連商品[編集]

  • 電撃ムックシリーズ 電撃CD-ROM and BOOK 3 聖夜物語 (発行:メディアワークス 発売:主婦の友社
    PCエンジンのCD-ROMが付属したムック。紙面にはゲームや世界観、キャラクターの紹介、開発スタッフのインタビューなどが掲載。CD-ROMには本作の体験版、音楽鑑賞モード、キャラクター紹介と声優陣の音声メッセージ、おまけのオリジナルシューティングゲームなどが収録されている。
  • 電撃文庫『エイナスファンタジーストーリーズ アヴァタークの魔剣』(飯淳 / 著)(発刊:メディアワークス)
    セガサターンへの移植にあわせて書き下ろされたゲームのノベライズ