エイブ・リンカーン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エイブ・リンカーン
Abe Lincoln in Illinois
監督 ジョン・クロムウェル
脚本 グローヴァー・ジョーンズ
ロバート・E・シャーウッド英語版
原作 ロバート・E・シャーウッド
製作 マックス・ゴードン
出演者 レイモンド・マッセイ
ジーン・ロックハート
音楽 ロイ・ウェブ
撮影 ジェームズ・ウォン・ハウ
編集 ジョージ・ヒヴリー英語版
製作会社 RKO
配給 アメリカ合衆国の旗 RKO
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1940年2月12日
日本の旗 1946年4月18日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,004,000[1]
興行収入 $666,000[1]
テンプレートを表示

エイブ・リンカーン』(Abe Lincoln in Illinois)は、1940年英語版アメリカ合衆国伝記映画。監督はジョン・クロムウェルケンタッキー州を出てからアメリカ合衆国大統領に選ばれるまでのエイブラハム・リンカーンを描いている。ロバート・E・シャーウッド英語版脚本によるピューリッツァー賞戯曲部門受賞の舞台劇『Abe Lincoln in Illinois』を原作としており、シャーウッドとグローヴァー・ジョーンズによって映画の脚本が執筆された。日本では『エイブ・リンカン』のタイトル表記もある[2]

リンカーンを演じるのはレイモンド・マッセイであり、彼は舞台版でも演じた。メアリー・トッド・リンカーン役のルース・ゴードンは本作が映画デビューである[3]

キャスト[編集]

評価[編集]

興行的には74万ドルの損失を出してRKO史上最大の失敗作の1つとなった[1]

第13回アカデミー賞では主演男優賞撮影賞(白黒部門)にノミネートされた[4]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Richard Jewel, 'RKO Film Grosses: 1931-1951', Historical Journal of Film Radio and Television, Vol 14 No 1, 1994 p58
  2. ^ エイブ・リンカン - KINENOTE
  3. ^ Higham, Charles; Greenberg, Joel (1968). Hollywood in the Forties. London: A. Zwemmer Limited. p. 108. ISBN 978-0-498-06928-4. 
  4. ^ The 13th Academy Awards (1941) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年4月20日閲覧。