エイプリル・ロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エイプリル・ロス
April Ross
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1982-06-20) 1982年6月20日(36歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州コスタメサ
ラテン文字 April Ross
身長 185cm
体重 76kg
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック・ビーチバレー競技
2012 ロンドン
ビーチバレーボール世界選手権
2009 スタヴァンゲル
テンプレートを表示

エイプリル・ロス(April Ross、女性、1982年6月20日 - )は、アメリカ合衆国のプロビーチバレー選手である。ロンドンオリンピック・ビーチバレー競技銀メダリスト。

高校まで[編集]

エイプリルは1982年にグレン・ロスとマージー夫妻の元にカリフォルニア州コスタメサで誕生した。妹が一人おり四人家族である。

ニューポートビーチで育ち、高校は地元のニューポートハーバー高校(英語版)に入学した。高校時代は陸上競技の優秀選手であり、加えてインドアバレーボールでもスター選手であった。そしてついには国内有数の高校バレーボール選手となっていく。最終学年時にはGatorade Player of the Year awards(英語版)を受章し、カリフォルニア州高校スポーツ連盟(英語版)の年間優秀選手に二年連続で獲得している。同シーズンにはアタック決定本数624本とディグ526本をマークした。エイプリルは高校チームだけでなくオレンジ郡バレーボールクラブというクラブチームでも5年間プレーしており、合衆国ジュニア代表にも選出されている[1]

大学[編集]

エイプリルは南カリフォルニア大学に進学するや、1年次からトロージャンズNCAAのファイナル4に導くなど大きな活躍をみせ、同シーズンのPac-10優秀新人賞(Freshman of the year)、全米優秀新人賞、Pac-10ファーストチーム選出、AVCAセコンドチーム選出などの賞を総なめにした[1]

2年次の2001年シーズンにはオールアメリカンセコンドチームに選出され、Pac-10でアタック決定本数4位、合計得点6位、ディグ7位の好成績を残した。トロージャンズはNCAA地区決勝まで歩を進めたが、エイプリルは試合中に足首を捻挫して戦線離脱を余儀なくされた[1]

エイプリルが3・4年次の2シーズン、トロージャンズは連続でNCAA選手権のタイトルを手中にした。2002年にはオールアメリカン・ファーストチームメンバーに選出され、NCAA決勝ではシーズン全勝であったスタンフォード大学カーディナルに土をつけた。2003年には再びオールアメリカン・ファーストチームメンバーに選出され、シーズン無敗で迎えたNCAA決勝戦でフロリダ大学に勝利した。この試合でエイプリルはアタック決定14本とディグ19本をあげて勝利に貢献した[1][2]

エイプリルは大学時代通算で、トロージャンズ歴代選手たちの中で8カテゴリーにおいてトップ6以内にランキングされている。すなわち(1)総得点1430点および(2)1試合あたりの得点(1位)、(3)サービスエース合計161点(2位)(4)一試合当たりのサービスエース得点率0.38(2位)、(5)アタック本数 3,859本(4位)などなどである[1]

プロ選手[編集]

2006年からビーチバレーに参戦。2008年にはジェニファー・ケッシー(英語版)とペアを組み、スウォッチFIVBビーチバレー・ワールドツアーにおいて、コノコフィリップスグランドスラム(開催地:スタヴァンゲル)3位入賞、ドバイ・オープン準優勝、プーケット・タイオープン優勝などの戦績を残し、MOP(Most Outstanding Player=最も傑出した選手)に選出された。同年9月7日カリフォルニア州サンタバーバラで行われたAVPツアーにおいて、ケッシー・ロス組は当時世界No.1ペアであったミスティ・メイトレーナーケリー・ウォルシュ組に番狂わせを演じた。翌2009年7月4日、ケッシー・ロス組はノルウェースタヴァンゲルで行われた世界選手権において、ブラジルのフェリスベルタ(英語版)・フランカ英語版)組に勝利して世界選手権者に輝いた[3]

2012年4月現在、エイプリルはAVPツアーで8勝、FIVBワールドツアーで9勝をあげ、生涯獲得賞金は937,813ドル[4]である[3]。2012年のロンドンオリンピックでは、同胞のメイトレーナー・ウォルシュ・ジェニングス組と決勝で見え、ストレート(16-21, 16-21)で敗れはしたものの銀メダルの栄に浴した。2013年6月26日、エイプリルはウォルシュ・ジェニングスとペアを組み、2016年リオデジャネイロオリンピックを目指すと発表した[5]

受賞歴[編集]

  • 2006年 - AVP年間新人賞(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)
  • 2007年 - FIVB優秀新人賞(トップ・ルーキー)
  • 2007年 - Most Improved Player

所属クラブ[編集]

  • プエルトリコの旗 Leonas de Ponce(英語版)(インドア・2004-2006年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e April Ross”. University of Southern California (USC) Trojans Women's Volleyball. 2012年5月9日閲覧。
  2. ^ Perfect ending to a perfect season
  3. ^ a b April Ross”. Beach Volleyball Database. 2012年5月9日閲覧。
  4. ^ 1米ドル=100円として、93,781,300円
  5. ^ Team USA. “Ready For Rio: The Defending Champions”. 2014年11月7日閲覧。