エウゲニア・ザレスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Євгенія Зарицька.jpg

エウゲニア・ザレスカ(Eugenia Zareska, 1910年11月9日 - 1979年10月5日)は、ポーランド出身のメゾソプラノ歌手[1][2][3]

ポーランド領ラーヴァ=ルーシカ(現ウクライナ領)の生まれ。ルヴォフでアダム・ディドゥルに声楽のレッスンを受けた後、ウィーンに留学してアンナ・フォン・ミルデンブルクの下で研鑽を積む。1938年にウィーンで開かれた国際声楽コンクールで優勝し、1939年から演奏活動を開始した。1940年からイタリアに移住し、その翌年からミラノスカラ座に出演するようになった。1948年にはコヴェントガーデン王立歌劇場に初出演を果たし、1952年にはロンドンに居を移した。以後、イギリスを中心にヨーロッパ各地の歌劇場や音楽祭に客演を重ねた。

パリにて没。

脚注[編集]

  1. ^ bach-cantatas.com
  2. ^ エウゲニア・ザレスカ - Discogs
  3. ^ エウゲニア・ザレスカ - オールミュージック