エカチェリーナ・ミハイロヴナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エカチェリーナ・ミハイロヴナ
Екатерина Михайловна
Jekatyerina Mihajlovna of Russia.jpg
出生 1827年8月28日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国サンクトペテルブルク
死去 (1894-05-12) 1894年5月12日(66歳没)
配偶者 メクレンブルク=シュトレーリッツ大公子ゲオルク・アウグスト
子女 ニコラウス
ヘレーネ
ゲオルク・アレクサンダー
カール・ミヒャエル
父親 ミハイル・パヴロヴィチ
母親 エレナ・パヴロヴナ
テンプレートを表示

エカチェリーナ・ミハイロヴナロシア語: Екатерина Михайловна1827年8月28日 - 1894年5月12日)は、ロシア大公女メクレンブルク=シュトレーリッツ大公子ゲオルク・アウグストの妻。

ロシアのミハイル・パヴロヴィチ大公とエレナ・パヴロヴナ妃の三女として、サンクトペテルブルクで生まれた。

1851年2月、ゲオルクと結婚した。2人の間には4子が生まれた。