エカテリーナ・コシアネンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エカテリーナ・コシアネンコ
Косьяненко, Екатерина Вадимовна
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1990-02-02) 1990年2月2日(28歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国スヴェルドロフスク
ラテン文字 Ekaterina Kosianenko
ロシア語表記表記 Косьяненко, Екатерина Вадимовна
身長 178cm
体重 64kg
選手情報
所属 ロシアの旗ザレチエ・オジンツォボ
ポジション S
スパイク 290cm
ブロック 285cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
欧州選手権
2013 ベルリン
2015 ロッテルダム
ワールドグランプリ
2014 東京
2015 オマハ
テンプレートを表示

エカテリーナ・コシアネンコロシア語: Екатерина Вадимовна Косьяненко, ラテン文字転写: Ekaterina Vadimovna kos'yanenko、旧姓・パンコワ、女性、1990年2月2日[1] - )は、ロシアバレーボール選手。エカテリンブルク出身。ロシア代表

来歴[編集]

1990年2月2日、エカテリンブルクに生まれる。母親のマリナ・パンコワはバレーボールの元ロシア代表(旧・ソビエト連邦代表)でソウル五輪の金メダリスト[2]

2007年よりザレチエ・オジンツォボでプレーし、現在に至る。

2013年から本格的にロシア代表で活躍。チームの主将を務め、同年のモントルーバレーマスターズで準優勝、同年9月にドイツで行われた欧州選手権では12年ぶりの金メダルを獲得した。自身もベストセッター賞に選ばれた[3]

2014年より登録名をエカテリーナ・コシアネンコに変更し、同年のワールドグランプリで銅メダルを獲得した。同年9-10月の世界選手権に初出場した。また、2014-15シーズンから名門ディナモ・モスクワへ移籍した。

2015年ワールドグランプリで銀メダルを獲得した。同年8月のワールドカップに出場した[4]2016年リオ五輪に出場した。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIVB プロフィール
  2. ^ Спорт на Урале. “ПАНКОВА МАРИНА АНАТОЛЬЕВНА”. 2016年2月8日閲覧。
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]