エカテリーナ・スヴィリナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

エカテリーナ・スヴィリナロシア語: Екатерина Свиринаラテン翻字Ekaterina Svirina)は、ロシア女性フィギュアスケートアイスダンス選手。1993年世界ジュニア選手権優勝。パートナーはセルゲイ・サフノフスキーウラジミール・レルフ

経歴[編集]

セルゲイ・サフノフスキーとのカップルを組み、1992-1993年シーズンに行われた世界ジュニア選手権に初出場し、優勝を果たす。翌1993-1994年シーズンの世界ジュニア選手権では2位となり、連覇を果たすことはできなかった。シーズン終了後にセルゲイ・サフノフスキーとのカップルを解消し、エカテリーナ・スヴィリナは一時スケートを離れた。のちにウラジミール・レルフとカップルを結成し、1996-1997年シーズンにはシニアの国際大会へ出場。ネーベルホルン杯で優勝を果たしたが、再び解散。

主な戦績[編集]

大会/年 1992-93 1993-94 1994-95 1995-96 1996-97
ネーベルホルン杯 1
フィンランディア杯 2
世界Jr.選手権 1 2