エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター
ソニック・ユーススタジオ・アルバム
リリース 1994年5月3日 (米)
1994年5月21日 (日)
録音 1993年
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間 47分37秒
レーベル DGC
プロデュース ブッチ・ヴィグ
ソニック・ユース
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ソニック・ユース 年表
ダーティ
(1992年)
エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター
(1994年)
ウォッシング・マシーン
(1995年)
ミュージックビデオ
「Bull In The Heather」 - YouTube
テンプレートを表示

エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター 』(Experimental Jet Set, Trash & No Star)は、ソニック・ユースが1994年に発表したアルバムである。

解説[編集]

1987年にシスターを録音したシアー・サウンド・スタジオで録音された。

キム・ゴードンはこのアルバムをレコーディング中妊娠していた。

リー・ラナルドがヴォーカルを担当する曲がひとつもない。

「ブル・イン・ザ・ヘザー」はアメリカのシングルチャート13位を記録しバンド史上最も高いセールスを記録したシングルとなった。同曲のプロモーションビデオにはライオット・ガール・ムーブメントでフェミニズムを前面に打ち出したバンドビキニ・キルを経てル・ティグラに在籍しているキャサリン・ハンナが出演している。

ジャケットはトーキング・ヘッズのアルバム、リメイン・イン・ライトのパロディである。

収録曲[編集]

特筆ない限り作曲はソニック・ユース、作詞はヴォーカル担当。

  1. ウィナーズ・ブルース - Winner's Blues (2:07)
  2. ブル・イン・ザ・ヘザー - Bull in the Heather (3:04)
  3. スターフィールド・ロード - Starfield Road (2:15)
  4. スキンク - Skink (4:12)
  5. スクリーミング・スカル - Screaming Skull (2:38)
  6. セルフ・オブセスド・アンド・セクシー - Self-Obsessed and Sexxee (4:30)
  7. ボーン - Bone (3:57)
  8. アンドロジーナス・マインド - Androgynous Mind (3:21)
  9. クエスト・フォー・ザ・カップ - Quest for the Cup (2:30)
  10. ウェイスト - Waist (2:49)
  11. ドクターズ・オーダーズ - Doctor's Orders (4:20)
  12. トーキョー・アイ - Tokyo Eye (3:55)
  13. イン・ザ・マインド・オブ・ザ・ブルジョア・リーダー - In the Mind of the Bourgeois Reader (2:33)
  14. スウィート・シャイン - Sweet Shine (5:26)