エクトル・メンドーサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメンドーサ第二姓(母方の)はリポイです。
エクトル・メンドーサ
Hector Mendoza
セントルイス・カージナルス(マイナー)
基本情報
国籍  キューバ
出身地 フベントゥ島
生年月日 (1994-03-05) 1994年3月5日(24歳)
身長
体重
190 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
プレミア12 2015年

エクトル・マヌエル・メンドーサ・リポイ Hector Manuel Mendoza Ripoll, 1994年3月5日 - )は、キューバフベントゥ島出身のプロ野球選手投手)。現在はセントルイス・カージナルス傘下に所属。

経歴[編集]

キューバ時代[編集]

2009年にU-16キューバ代表としてAA世界野球選手権大会に出場し、大会最優秀投手に選出された[1]

2011年からはキューバリーグ(セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル)のトロンヘロス・デ・イスラ・デ・ラ・フベントゥでプレー[1]。なお、スポーツイニシエーションスクールのフラディオ・アルバレス・ガランEIDE Fladio Álvarez Galánを卒業後若手のキューバ代表の大多数が在学するマニュエル・ファハルド国立体育大学ではなく、農業技術者養成のヘスス・モンタネ・オロペサ大学に在学している。(キューバで理工系の大学にすすむ学生はIPVCEと呼ばれる理工系のエリートが進む予備校を卒業しているかそれと並ぶ学力を持つということであり、極めて学業成績優秀である。)

キューバ国外移籍解禁後[編集]

巨人時代[編集]

2014年7月17日、日本の読売ジャイアンツへ派遣されることが決定し、正式に契約した[1]

2015年7月には、2015年パンアメリカン競技大会における男子野球競技のキューバ代表に選出されている[2][3]。11月にはWBSCプレミア12キューバ代表として出場。

2016年秋に巨人から戦力外通告を受け、10月3日に羽田空港発フランス経由の航空便でキューバへ向かった後に行方不明となった。アメリカのスペイン語新聞『エル・ヌエボ・エラルド』は、MLB球団との契約を目指すために亡命したという推測を伝えた[4]

カージナルス傘下時代[編集]

2017年6月7日にセントルイス・カージナルスとマイナー契約を結ぶ。

選手としての特徴[編集]

投球フォームはオーバースロー。キューバ時代は自己最速98mph(約157.7km/h)を記録した[5]。カーブ、チェンジアップ、スライダーを投げる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

[6]





















































W
H
I
P
2011-2012 IJV 8 4 0 0 0 2 1 0 -- .667 98 22.0 17 1 17 0 3 13 4 0 12 11 4.50 1.55
2012-2013 14 8 0 0 0 0 6 2 -- .000 264 63.1 50 0 33 3 5 43 1 0 20 17 2.42 1.33
2013-2014 25 0 0 0 0 6 4 13 -- .600 213 49.2 39 0 31 5 1 40 4 0 15 13 2.36 1.32
2015 巨人 2 0 0 0 0 0 0 0 1 --- 13 3.0 3 0 1 1 0 3 0 0 1 1 3.00 1.33
2016 3 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 20 4.0 6 1 2 0 0 4 0 0 5 5 11.25 2.00
キューバリーグ:3年 47 12 0 0 0 8 11 15 -- .421 575 135.0 106 1 81 8 9 96 9 0 47 41 2.73 1.39
NPB:2年 5 0 0 0 0 0 0 0 1 --- 33 7.0 9 1 3 1 0 7 0 0 6 6 7.71 1.71
  • キューバで通常用いられる個人通算成績は、プレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない

記録[編集]

NPB

表彰[編集]

国際大会

背番号[編集]

  • 94 (2014年 - 2016年)

登場曲[編集]

  • 「Control」Los Desiguales

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]