エクトル・ヤサルデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エクトル・ヤサルデ Football pictogram.svg
Héctor Yazalde.jpg
名前
本名 エクトル・カシミロ・ヤサルデ
Héctor Casimiro Yazalde
愛称 Chirola[1]
ラテン文字 Héctor YAZALDE
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1946年5月29日
出身地 アベジャネーダ
没年月日 (1997-06-18) 1997年6月18日(51歳没)
身長 176cm
体重 71kg
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1962-1966 アルゼンチンの旗 ピラーニャ
1967-1971 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 112 (72)
1971-1975 ポルトガルの旗 スポルティングCP 104 (104)
1975-1977 フランスの旗 マルセイユ 44 (23)
1977–1981 アルゼンチンの旗 ニューウェルズ 120 (54)
1981 アルゼンチンの旗 ウラカン 2 (0)
通算 392 (253)
代表歴
1970-1974 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 10 (2)
監督歴
1986 アルゼンチンの旗 ウラカン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エクトル・カシミロ・ヤサルデHéctor Casimiro Yazalde, 1946年5月29日 - 1997年6月18日)は、アルゼンチンブエノスアイレス州アベジャネーダ出身の元アルゼンチン代表サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード

経歴[編集]

アルゼンチンのブエノスアイレスにあるアマチュアクラブのピラーニャでプレーした。その後CAインデペンディエンテプリメーラ・ディビシオン優勝に貢献した。1971年にポルトガルのスポルティングCPに移籍し、1973年にタッサ・デ・ポルトガル、1974年にはスーペル・リーガ優勝。自身も1973-74シーズンに46得点、1974-75シーズンに30得点をあげて2年連続で得点王を獲得[2]。さらにヨーロッパ・ゴールデンシューも獲得した[1]

アルゼンチン代表として1974 FIFAワールドカップにも出場し[1]、1次リーグのハイチ代表戦で2得点をあげた[3]

その後オリンピック・マルセイユニューウェルズ・オールドボーイズを経て、CAウラカンで1981年に現役引退した。1997年6月18日、出血及び心不全で51歳で死去した[1]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

CAインデペンディエンテ
スポルティングCP
オリンピック・マルセイユ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Murió Chirola Yazalde, un goleador de raza”. Clarín (1997年6月19日). 2017年4月17日閲覧。
  2. ^ Portugal - List of Topscorers”. rsssf.com. 2017年4月17日閲覧。
  3. ^ 1974 FIFA World Cup Germany ™ - Matches - Argentina-Haiti”. FIFA.com. 2017年4月17日閲覧。