エジンホロ旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華人民共和国 内モンゴル自治区
伊金霍洛旗
チンギス・カン陵
チンギス・カン
ChinaOrdosYijinhuoluo.png
簡体字 伊金霍洛
繁体字 伊金霍洛
拼音 Yījīnhuòluò
カタカナ転写 イージンフォルォ
モンゴル文字 ᠡᠵᠢᠨ
ᠬᠣᠷᠣᠭ᠎ᠠ
ᠬᠣᠰᠢᠭᠤ
モンゴル語ローマ字転写 Ejin Qoroɣ-a qosiɣu
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 内モンゴル
地級市 オルドス市
行政級別
面積
総面積 5,586.5 km²
人口
総人口(2004) 14 万人
経済
電話番号 0477
郵便番号 017200
行政区画代碼 150627
公式ウェブサイト http://www.yjhl.gov.cn/

エジンホロ旗(エジンホロき、ᠡᠵᠢᠨ
ᠬᠣᠷᠣᠭ᠎ᠠ
ᠬᠣᠰᠢᠭᠤ
 転写:Ejin Qoroɣ-a qosiɣu)は中華人民共和国内モンゴル自治区オルドス市に位置する。城鎮人口は郷村よりも少し多く、かつ漢人が多く居住する。アルタン・シルゲ鎮(阿勒騰席熱鎮)が旗人民政府所在地。

オルドス高原の東南、モウス砂漠(毛烏素沙地)の東北部にあり、エジンホロ高原で名を知られる。チンギス・ハーンの陵墓があり、エジンホロはモンゴル語で「君主の聖地」を意味する。中国の経済開放後、多数の道路が建設されて交通運輸の中心となった。

行政区画[編集]

  • 鎮:アルタン・シルゲ鎮(阿勒騰席熱鎮)、ジャサク鎮(扎薩克鎮)、ウラン・ムルン鎮(烏蘭木倫鎮)、納林陶亥鎮、スブルガ鎮(蘇布爾嘎鎮)、紅慶河鎮、エジン・ホロ鎮(伊金霍洛鎮)

名所[編集]

  • チンギス・ハーン陵 - 実際の墓ではなく、チンギス・ハーンを祀っていたゲル(ナイマン・チャガン・ゲル)を固定施設に変更したもの。
  • 陶亥召 - チベット仏教の寺。