エジン旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
中華人民共和国 内モンゴル自治区
額済納旗
カラ・ホト遺跡
カラ・ホト遺跡
ChinaAlxaEjin.png
簡体字 额济纳
繁体字 額濟納
拼音 Éjìnà
カタカナ転写 エージーナー
モンゴル語ローマ字転写 Ejin
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 内モンゴル
アルシャー盟
行政級別
面積
総面積 114,606 km²
人口
総人口(2004) 2 万人
経済
電話番号 0483
郵便番号 735400
行政区画代碼 152923
公式ウェブサイト http://www.ejnq.gov.cn/

エジン旗(エジンき、モンゴル語ᠡᠵᠡᠨ᠎ᠡ
ᠬᠣᠰᠢᠭᠤ
、 Ejen-e qosiɣu)は中華人民共和国内モンゴル自治区アルシャー盟に位置する。地方政府はダライホブ・バルガス(達来呼布鎮)にある。別名エチナ旗エジナ旗

広大で人口は希薄、無人の砂漠地帯(ゴビ砂漠)が多い。産業は、原住のモンゴル人による遊牧の他、カラ・ホト遺跡などへの観光が発展している。

隣接する酒泉市の近くに中国の宇宙開発の一翼を担う酒泉衛星発射センターがある。

行政区画[編集]

2街道、3バルガス(鎮)、6ソム(蘇木)を管轄:

  • 街道弁事所:航空街道、東風街道
  • :ダライホブ・バルガス(達来呼布鎮)、東風鎮、ハル・バルガトゥン・ウール・バルガス(哈日布日格徳音烏拉鎮)
  • ソム:サイハントーラエ・ソム(賽漢陶来蘇木)、馬鬃山ソム、ソブヌール・ソム(蘇泊淖爾蘇木)、バヤントーラエ・ソム(巴彦陶来蘇木)、オントゴル・ソム(温図高勒蘇木)、バイントーハイ・ソム(巴音陶海蘇木)

交通[編集]

モンゴル国ウムヌゴビ県と接した国境地帯にチグ・ボームト(策克口岸中国語版)が設けられている。

航空[編集]

鉄道[編集]

臨策線がバヤンノール市の臨河駅と国境地帯の策克駅を結ぶ。旅客営業はエジン駅と臨河駅間で行われている。

道路[編集]

関連項目[編集]