エスタディオ・センテナリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
エスタディオ・センテナリオ
Estadio Centenario
Estadiocentenario.JPG
施設情報
所在地 モンテビデオ
位置

座標: 南緯34度53分40.38秒 西経56度9分10.08秒 / 南緯34.8945500度 西経56.1528000度 / -34.8945500; -56.1528000

開場 1930年7月18日
所有者 Intendencia Municipal de Montevideo
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
設計者 Juan Antonio Scasso
使用チーム、大会
ウルグアイ代表
FIFAワールドカップ(1930)
コパ・デ・オーロ(1980)
コパ・アメリカ(1995)
収容能力
60.235 [1]

エスタディオ・センテナリオ(Estadio Centenario)はウルグアイの首都モンテビデオにあるスタジアム

概要[編集]

ウルグアイ憲法発布100周年事業として建設。センテナリオとはスペイン語で「100周年」を意味する単語である。1930年7月18日、第1回ワールドカップのグループステージで行われたウルグアイ - ペルーの一戦(ウルグアイ 1-0 ペルー)で開場。同大会では、決勝戦のウルグアイ - アルゼンチン(ウルグアイ 4-2 アルゼンチン)を含む計10試合が開催された。その事からFIFA決勝の聖地と呼ばれている。

開場から53年後(1983年)の同じ7月18日、FIFAの「サッカー歴史的建造物」に指定された。マラカナンブラジル)、ウェンブリーイングランド)、サンティアゴ・ベルナベウスペイン)、サン・シーロイタリア)などとともに世界を代表する歴史あるサッカースタジアムの1つである。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]