エストニア自治政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エストニア自治県
Autonoomne Eestimaa Kubermang
Автоно́мная Эстля́ндская губе́рния
エストニア州
リヴォニア州
1917年 - 1918年 エストニア共和国 (1918年-1940年)
水兵・建設労働者ソビエト共和国
エストニア労働コムーナ
エストニアの国旗 エストニアの国章
国旗国章
国歌: 我が故国、我が誇りと喜び
エストニアの位置
首都 タリン
コミッサール
1917年 - 1918年 ヤーン・ポスカ
変遷
設立 1917年4月12日
主権宣言1917年11月28日
独立宣言1918年2月24日

エストニア自治政府(エストニアじちせいふ)とは、1917年から1918年まで続いたエストニアの自治政府である。1917年、エストニアのボルシェビキのリーダーだったヤーン・アンヴェルトは反民主クーデターを起こしハリュ県知事から行政区域に政治権力を奪おうとするが、タリン市長であり、革新的な考えの持ち主であったヤーン・ポスカがボルシェビキを拒絶し、エストニアで唯一の合法的に選出され、自治政府の権威は自分自身と宣言した。しかし、それはすぐにボリシェヴィキによって地下に牽引された。2月には、ソ連との間で和平交渉の崩壊後、ドイツ帝国にエストニアが固有されると(オーバーオスト)その後ボルシェビキ軍はロシアに後退した。その後エストニア救世委員会によってエストニアは独立宣言した。エストニアは、ドイツ占領から解放されるまでには9ヶ月の時間を要したがその日の翌日はいまだエストニアの独立の日として祝われている。

関連項目[編集]