エスワティニの政党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エスワティニの政党では、エスワティニ政党について説明する。

エスワティニでは、1973年4月、国王ソブーザ2世によって憲法が停止され国王親政に移行し、議会停止、政党が禁止された。1986年ムスワティ3世が即位後も絶対王政が続いた。2006年新憲法が制定され、形式的には立憲君主制へ移行したが、政党に関しては非合法となっている。[1]

現在、禁止されている政党は以下の通り:

  • ングワネ民族解放会議(Ngwane National Liberatory CongressNNLC
  • 人民統一民主運動(Peoples' United Democratic Movement

歴史的政党[編集]

  • インボコドヴォ国民運動(Imbokodvo National Movement
  • インフラヴァ政治運動(Inhlava Political Movement
  • シヴェ・シインガバ、シバーレ・シンジェ政治運動(Sive Siyinqaba, Sibahle Sinje Political Movement
  • ウンバーネ運動(Umbane Movement
  • スワジランド民主戦線(Swaziland Democratic Front

脚注[編集]

  1. ^ Swazis vote in controversial poll BBC News, 19 September 2008