エテボース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
エテボース
全国
トリトドン - エテボース(#424) - フワンテ
ジョウト
エイパム - エテボース(#124) - ブルー
シンオウ
エイパム - エテボース(#064) - フワンテ
基礎データ
英語名 Ambipom
進化体系 1進化ポケモン
進化前 エイパム
進化後 なし
世代 第4世代
ポケモン学
分類 おながポケモン
タイプ ノーマル
高さ 1.2m
重さ 20.3kg
特性 テクニシャン / ものひろい
かくれ特性 スキルリンク
テンプレートを表示

エテボースは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

特徴[編集]

エイパムの進化系で、尻尾が2本に増え、顔もノッペリとした。両手はほとんど使わなくなり、尻尾できのみの殻を上手に剥いて食べる。複数の群れで行動し、エテボース同士で尻尾を繋ぎ合せて、その中に友情の印としての輪を作り出す。

ゲームでのエテボース[編集]

エイパムが「ダブルアタック」を覚えている状態でレベルアップすると進化する。進化前に比べてこうげきとすばやさが大幅に上昇し、また、威力60以下の技の威力が1.5倍となるとくせい「テクニシャン」で、戦力としても役に立つようになった。

ダイヤモンド・パール』では、ナギサシティジムリーダーのデンジが、でんきタイプのジムリーダーながらも使用する(『プラチナ』ではサンダースに変更されているため、メンバーに入っていない)。

ハートゴールド・ソウルシルバー』ではジョウト図鑑に加えられており、全国図鑑入手前に手に入れることができる。

アニメでのエテボース[編集]

ダイヤモンド&パール』でヒカリのポケモンとして登場。ヒカリ (アニメポケットモンスター)#ヒカリのポケモンを参照。声優は佐藤智恵

映画でのエテボース[編集]

ギラティナと氷空の花束 シェイミ』にヒカリのエテボースが登場している。

漫画でのエテボース[編集]

ポケットモンスターSPECIAL』ではゴールドの手持ちポケモンとして活躍した。ニックネームは「エーたろう」。

関連項目[編集]