エディ・バトラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エディ・バトラー
Eddie Butler
Eddie Butler on May 14, 2016.jpg
ロッキーズ時代(2016年5月14日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州チェサピーク
生年月日 (1991-03-13) 1991年3月13日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 MLB/ 2014年6月6日 ロサンゼルス・ドジャース
KBO/ 2019年3月23日 サムスン・ライオンズ
年俸 $800,000(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ティモシー・エドワード・バトラーTimothy Edward Butler, 1991年3月13日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州チェサピーク出身のプロ野球選手投手)。右投両打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2009年MLBドラフト35巡目(全体1054位)でテキサス・レンジャーズから指名されたが、ラドフォード大学へ進学した。

プロ入りとロッキーズ時代[編集]

2012年MLBドラフト1巡目追補(全体46位)でコロラド・ロッキーズから指名され[1]6月12日に契約。パイオニアリーグのルーキー級グランドジャンクション・ロッキーズでプロデビュー。13試合(先発12試合)に登板して7勝1敗・防御率2.13・55奪三振の成績を残した。

2013年はまずA級アッシュビル・ツーリスツでプレーし、9試合に先発登板して5勝1敗・防御率1.66・51奪三振の成績を残した。5月にA+級モデスト・ナッツへ昇格。13試合に先発登板して3勝4敗・防御率2.39・67奪三振の成績を残した。8月にAA級タルサ・ドリラーズへ昇格。6試合に先発登板して1勝0敗・防御率0.65・25奪三振の成績を残した。

2014年はAA級タルサで開幕を迎え、11試合に先発登板。4勝4敗・防御率2.62の成績を残した。6月6日にロッキーズとメジャー契約を結び[2]、同日のロサンゼルス・ドジャース戦で先発起用されメジャーデビュー。5.1回を投げ10安打6失点3四球と結果を残せず、メジャー初黒星を喫した[3]6月9日に右肩回旋筋腱板の損傷で、15日間の故障者リスト入りした[4]。この年メジャーでは3試合に先発登板して1勝1敗・防御率6.75・3奪三振の成績を残した。

2015年は16試合に先発登板して3勝10敗・防御率5.90・44奪三振の成績を残した。

2016年は17試合(先発9試合)に登板して2勝5敗・防御率7.27・47奪三振の成績を残した。

カブス時代[編集]

2017年2月1日ジェームズ・ファリス英語版とのトレードで、シカゴ・カブスへ移籍した[5]。開幕は傘下のAAA級アイオワ・カブスで迎え、5月12日に昇格[6]。同日のセントルイス・カージナルス戦に先発し、6回を無失点の投球で移籍後初勝利を挙げた[7]

レンジャーズ時代[編集]

2018年7月27日コール・ハメルズとのトレードで、ローリー・レイシー英語版及び後日発表選手と共にレンジャーズへ移籍した[8]。レンジャーズでは22試合に登板し1勝を記録も、同年11月21日FAとなった。

NCダイノス時代[編集]

2018年12月3日に韓国のNCダイノスと契約した[9]2019年7月3日、NCよりウェーバー公示、7月10日、自由契約選手として公示された[10]


詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 COL 3 3 0 0 0 1 1 0 0 .500 76 16.0 23 2 7 1 0 3 0 0 12 12 6.75 1.88
2015 16 16 1 0 0 3 10 0 0 .231 370 79.1 102 13 42 4 4 44 0 0 57 52 5.90 1.82
2016 17 9 0 0 0 2 5 0 0 .286 293 64.0 87 13 21 1 3 47 1 0 57 51 7.17 1.69
2017 CHC 13 11 0 0 0 4 3 0 0 .571 237 54.2 50 4 28 2 2 30 3 0 24 24 3.95 1.43
2018 8 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 75 17.2 16 1 7 0 0 11 1 0 10 8 4.08 1.30
TEX 22 0 0 0 0 1 2 2 2 .333 153 32.0 43 10 12 1 2 18 5 0 24 23 6.47 1.72
'18計 30 0 0 0 0 2 3 2 2 .400 228 49.2 59 11 19 1 2 29 6 0 34 31 5.62 1.57
MLB:5年 79 39 1 0 0 12 22 2 2 .353 1204 263.2 321 43 117 9 11 153 10 0 184 170 5.80 1.66
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 31(2014年 - 2016年)
  • 33(2017年 - 2018年7月26日)
  • 32(2018年7月27日 - 11月21日)
  • 34(2019年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Rockies select right-handed pitcher Eddie Butler with 46th overall pick in the 2012 MLB first-year player draft” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2012年6月4日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/32772102/rockies-select-right-handed-pitcher-eddie-butler/ 2014年7月19日閲覧。 
  2. ^ “Rockies select the contract of RHP Eddie Butler and add him to the 25-man roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2014年6月6日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/78564550/rockies-select-the-contract-of-rhp-eddie-butler-and-add-him-to-the-25-man-roster/ 2017年2月3日閲覧。 
  3. ^ Scores for Jun 6, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年6月6日). 2014年7月19日閲覧。
  4. ^ “Rockies Select The Contract Of RHP Christian Bergman, Recall Rhp Chad Bettis From Triple-A” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2014年6月9日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/78979308/rockies-select-the-contract-of-bergman-recall-bettis-from-triple-a/ 2017年2月3日閲覧。 
  5. ^ Oliver Macklin (2017年2月1日). “Rockies acquire Farris from Cubs for Butler” (英語). MLB.com. 2017年2月3日閲覧。
  6. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年5月13日閲覧。
  7. ^ Contreras 2 HRs, Butler 6 scoreless, Cubs stop Cardinals 3-2
  8. ^ T.R. Sullivan (2018年7月27日). “Rangers trade Hamels to Cubs” (英語). MLB.com. 2018年7月30日閲覧。
  9. ^ NC, 메이저리그 선발 출신 버틀러 영입” (韓国語) (2018年11月3日). 2018年12月0日閲覧。
  10. ^ “NC, 새 외인 투수로 장신의 왼손 프리드릭 영입”. NC Dinos. (2019年7月3日). https://ncdinos.com/ncboard/newsview?board_id=notice&seq=43167 2019年7月3日閲覧。 

関連項目[編集]