エデュケーション・シティ・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Education City Stadium
استاد المدينة التعليمية
Aerial view of Education City Stadium and Oxygen Park in Al Rayyan (Education City Stadium).jpg
建設中の競技場(2019年11月)
概要
所在地 カタールの旗 カタール アル・ライヤーン
座標 北緯25度18分39秒 東経51度25分28秒 / 北緯25.310822度 東経51.424418度 / 25.310822; 51.424418
座席数 45,350人(予定)
建設
着工 2016年
開業 2020年6月15日
設計者 Fenwick-Iribarren Architects
Pattern Architects
プロジェクト
マネージャー
ASTAD
構造エンジニア ビューロ・ハッポルド英語版[1]
主要建設者 Joannou & Paraskevaides and CONSPEL QATAR
テンプレートを表示

エデュケーション・シティ・スタジアムアラビア語: استاد المدينة التعليمية‎)はカタールアル・ライヤーンに建設されたサッカー専用スタジアム。アル・ライヤーンにあるカタール財団の整備した教育施設エリアである「エデュケーション・シティ英語版」にある。2020年6月15日開場[2]

2022 FIFAワールドカップの開催会場の一つで、準々決勝などが行われる予定。2020年9月3日に行われたカタール・スターズリーグの試合がこけら落としとなった[3]

ギザギザのダイヤモンドカット風の外観が特徴。建築材料の20%に植物由来の材料を用い、環境面で非常に配慮されたスタジアムとなっており、2019年5月には環境評価システムであるグローバル・サスティナビリティ・アセスメントシステム英語版 (GSAS) で5つ星の評価を得ている[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]