エドゥアルド・アローラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エドゥアルド・アローラス
Eduardo Arolas.JPG
Eduardo Arolas
基本情報
出生名 Lorenzo Arola
別名 El Tigre del Bandoneón
バンドネオンの虎
生誕 1892年2月24日
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス
死没 (1924-09-29) 1924年9月29日(32歳没)
フランスの旗 フランス パリ
ジャンル タンゴ
職業 指揮者バンドネオン作曲家
担当楽器 指揮バンドネオン

エドゥアルド・アローラス (Eduardo Arolas, 1892年2月24日 - 1924年9月29日)は、アルゼンチン出身のタンゴの作曲家・バンドネオン奏者。

生涯[編集]

1892年2月24日、ブエノスアレスに生まれる。本名は、ロレンソ・アロラ(Lorenzo Arola)であった。

音楽のプロとしての活動は、ギター演奏から出発した。バンドネオンは独学で覚えたが、タンゴでのバンドネオン演奏で名を挙げ、『バンドネオンの虎』(El Tigre de Bandoneón)というあだ名ができるまでになった。アグスティン・バルディ楽団やロベルト・フィルポ楽団で、第一バンドネオン奏者を担当していたが、自分が代表する楽団もあった。タンゴの作曲でも、多数作り上げて、大活躍した。スペインマドリードフランスのパリに、演奏旅行に出かける。

1924年9月29日、パリで死去する。32歳没。

アローラス作曲の作品の演奏でのダンス[1][2]および映画のシーン[3]が、YouTubeで、アップロードされている。

有名な作品[編集]

エドゥアルド・アローラス作曲

エドゥアルド・アローラスとロベルト・フィルポとの共同作品

  • 花火 Fuegos artificiales

脚注[編集]