エドウィン・テノリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はテノリオ第二姓(母方の)はモンターニョです。
エドウィン・テノリオ Football pictogram.svg
名前
本名 エドウィン・ロナルド・テノリオ・モンターニョ
ラテン文字 Edwin Trnorio
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1976-06-16) 1976年6月16日(42歳)
出身地 エスメラルダス
身長 172cm
選手情報
ポジション MF(DMF)
利き足 両足
ユース
エクアドルの旗 エスメラルダス・ペトロレロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-2000 エクアドルの旗 アウカス 117 (8)
1999 ボリビアの旗 ホルヘ・ウィルステルマン(loan) 0 (0)
2000-2001 メキシコの旗 ベラクルス 7 (1)
2002-2006 エクアドルの旗 バルセロナSC 174 (0)
2007 エクアドルの旗 LDUキト 15 (0)
2008-2009 エクアドルの旗 デポルティーボ・キト 41 (2)
2009-2010 コロンビアの旗 デポルティーボ・ペレイラ 10 (0)
2010 エクアドルの旗 デポルティーボ・キト 14 (0)
2011 エクアドルの旗 インバブラ 23 (1)
2012 エクアドルの旗 グレシア 15 (0)
代表歴2
1998-2007  エクアドル 78 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月19日現在。
2. 2018年4月19日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エドウィン・ロナルド・テノリオ・モンターニョスペイン語: Edwin Rolando Tenorio Montaño1976年6月16日 - )は、エクアドルの元サッカー選手。元エクアドル代表。ポジションはMF

クラブ歴[編集]

1995年にSDアウカスで選手となり、1999年にクラブ・ホルヘ・ウィルステルマンに期限付き移籍、2000年にティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスに完全移籍したが、エクアドル国外では活躍できず帰国。2002年にバルセロナSCに加入した。2007年にLDUキトに移籍すると、その後はデポルティーボ・キトやコロンビアのデポルティーボ・ペレイラ等に在籍した。

代表歴[編集]

1998年10月14日に行われたブラジル代表戦でエクアドル代表初出場。

その後、2002 FIFAワールドカップに出場し、スターティングメンバーとして活躍した。また、2006 FIFAワールドカップではセグンド・カスティージョとのボランチでグループリーグを突破した。それ以外の大会としてはコパ・アメリカ20012002 CONCACAFゴールドカップコパ・アメリカ2004コパ・アメリカ2007に出場した[1][2][3]

なお、2006年8月に行われたペルー代表との親善試合では主将を務めた。

最終的に2007年までエクアドル代表として、合計78試合に出場した[4]。結局、代表では1得点もする事が出来なかったが、そのピッチ内外で見せる闘志と力強いシュートで味方の点数をサポートし続けた。

参考文献[編集]