エドワード・キーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エドワード・キーン(Edward Keene)は、イギリス出身の国際政治学者。専門は、国際政治思想。

オックスフォード大学卒業後、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で博士号取得。ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)講師、オックスフォード大学研究員を経て、現在、ジョージア工科大学サム・ナン国際問題研究所助教授。

著書[編集]

単著[編集]

  • Beyond the Anarchical Society: Grotius, Colonialism and Order in World Politics, (Cambridge University Press, 2002).
  • International Political Thought: A Historical Introduction, (Polity Press, 2004).

共編著[編集]

  • The Globalization of Liberalism, co-edited with Eivind Hovden, (Palgrave, 2002).