エド・クランシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エド・クランシー
Ed Clancy
Cycling (road) pictogram.svg
Ed Clancy - 2017 Tour Series (Durham).jpg
個人情報
本名 エドワード・クランシー
Edward Clancy
生年月日 (1985-03-12) 1985年3月12日(34歳)
国籍 イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランド
身長 1.86 m (6 ft 1 in)
体重 78 kg (170 lb; 12.3 st)
チーム情報
所属 ラファコンドール・シャープ
分野 トラック & ロード
役割 選手
特徴 エンデュランス
アマ所属チーム
2005–2006
2006
シュパルカセ
ランドバウクレディット
プロ所属チーム
2007–2008
2009
2010
2011–
ランドバウクレディット
ハルフォーズ・バイクハット
モーターポイント - マーシャル・パスタ
ラファコンドール・シャープ
グランツール最高成績
主要レース勝利

Gold medal.svgオリンピック

団体追抜 2008、2012

Jersey rainbow.svg世界選手権

団体追抜 2007-2008、2012
オムニアム 2010
 
獲得メダル
オリンピック
2008 北京 団体追抜
2012 ロンドン 団体追抜
2012 ロンドン オムニアム
世界選手権自転車競技大会
2007 パルマ・デ・マヨルカ 団体追抜
2008 マンチェスター 団体追抜
2010 コペンハーゲン オムニアム
2012 メルボルン 団体追抜
2010 コペンハーゲン 団体追抜
2011 アペルドールン 団体追抜
2013 ミンスク 団体追抜
最終更新日
2012年8月6日

エド・クランシー(Ed Clancy、1985年3月12日 - )は、イングランドバーンズリー出身の自転車競技選手。本名はエドワード・クランシー(Edward Clancy)。大英帝国勲章(MBE)受章。

経歴[編集]

2005年2006年の英国選手権連覇並びに、2006年~2007年シーズンのUCIトラックワールドカップ4戦中2戦、イギリスチームのメンバーとして優勝に貢献した実績により、2007年の世界選手権においてもイギリスチームの団体追抜のメンバーに選出され、ジェライント・トーマスポール・マニングブラッドリー・ウィギンスとともに優勝に貢献。

2007年2008年シーズンからは、団体追抜においては不動のメンバーとして、UCIトラックワールドカップでは4戦中3戦で優勝メンバーの一員となり、母国・マンチェスターで開催された2008年の世界選手権では、上記の3人とともに同大会連覇に挑み、決勝のデンマーク戦において、3分56秒32の当時の世界記録をマークして連覇に貢献。

さらに同年の北京オリンピックでも、同年の世界選手権と同じメンバーで団体追抜種目に出場し、ここでも決勝で対戦したデンマーク戦において、3分53秒314の世界記録をマークし、金メダルを獲得した。

2010年世界選手権、団体追い抜き2位、オムニアムでは順位点24で同種目初優勝。

2012年

主な実績[編集]

2006年

  • 欧州選手権(U23) 団体追抜 優勝
  • UCIトラックワールドカップ2006-2007
    • モスクワ - 団体追抜 優勝

2007年

2008年

2009年

  • UCIトラックワールドカップ2008-2009
    • コペンハーゲン - 団体追抜 優勝

2010年

2011年

2012年

2013年