エド・ネルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エド・ネルソン
Ed Nelson
Ed Nelson
本名 Edwin Stafford Nelson
生年月日 (1928-12-21) 1928年12月21日
没年月日 (2014-08-09) 2014年8月9日(85歳没)
出生地 ルイジアナ州ニューオーリンズ
死没地 ノースカロライナ州グリーンズボロ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動期間 1952年 - 2003年
主な作品
WHO AM I?
エアポート'75
ポリスアカデミー3 全員再訓練

エド・ネルソンEd Nelson, 1928年12月21日 - 2014年8月9日)は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1928年ルイジアナ州ニューオーリンズに生まれる。テュレーン大学演劇を学ぶも、2年で退学してニューヨークへ渡り、ラジオテレビについて学ぶ[1]。その後、アメリカ海軍へ入隊して海軍内のラジオ局に携わり、退役後はロサンゼルスへ移った。ロサンゼルスでの活動開始後は、ロジャー・コーマンによるB級映画や低予算のSF映画などへ出演してキャリアをスタート。1956年のコーマン監督による『女囚大脱走』がデビュー作となった。

1950年代後半からはテレビドラマへも進出して、幅広いジャンルで活躍。特に1964年から放送されたドラマシリーズ『ペイトンプレイス物語』でメインキャストとして514エピソード出演して、役者としての地位を確固たるものにしている。 1986年にはスティーヴ・グッテンバーグ主演のコメディ映画ポリスアカデミー3 全員再訓練』で市長役を演じたほか、1998年にはジャッキー・チェン山本未来らが出演した香港映画WHO AM I?』などへも出演している。

死去[編集]

2014年ノースカロライナ州グリーンズボロにて心不全で死去[2]

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 女囚大脱走 Swamp Women (1956)
  • 巨大カニ怪獣の襲撃 Attack of the Crab Monsters (1957)
  • ごろつき酒場 Rock All Night (1957)
  • 暗闇の悪魔 大頭人の襲来 Invasion of the Saucer Men (1957)
  • Bayou (1957)
  • Teenage Doll (1957)
  • Street of Darkness (1958)
  • 恐怖の獣人 Teenage Cave Man (1958)
  • She Gods of Shark Reef (1958)
  • Night of the Blood Beast (1958)
  • Hot Rod Gang (1958)
  • The Cry Baby Killer (1958)
  • Hot Car Girl (1958)
  • 脳を喰う怪物 The Brain Eaters (1958)
  • The Young Captives (1959)
  • 血のバケツ A Bucket of Blood (1959)
  • Valley of the Redwoods (1960)
  • Devil's Partner (1961)
  • 雨の中の兵隊 Soldier in the Rain (1963)
  • テキサス保安官 The Man from Galveston (1963)
  • Along Came a Spider (1970) ※テレビ映画
  • 埋められた女 The Screaming Woman (1972) ※テレビ映画
  • Time to Run (1973)
  • Houston, We've Got a Problem (1974) ※テレビ映画
  • エアポート'75 Airport 1975 (1974)
  • The Missing Are Deadly (1975) ※テレビ映画
  • ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド That's the Way of the World (1975)
  • Acapulco Gold (1976)
  • ミッドウェイ Midway (1976)
  • Riding with Death (1976) ※テレビ映画
  • ベンジーの愛 For the Love of Benji (1977)
  • キラー・ビー Superdome (1978) ※テレビ映画
  • 誘惑の行方 Anatomy of a Seduction (1979)
  • The Girl, the Gold Watch & Everything (1980)
  • The Return of Frank Cannon (1980) ※テレビ映画
  • 原爆投下機/B-29エノラ・ゲイ~一九四五・八・六・ヒロシマ~ Enola Gay: The Men, the Mission, the Atomic Bomb (1980)
  • Born to Be Sold (1981)
  • 結婚専科 Help Wanted: Male (1982) ※テレビ映画
  • The Shaft of Love (1983) ※テレビ映画
  • ペイトン・プレイス物語 Peyton Place: The Next Generation (1985) ※テレビ映画
  • ポリスアカデミー3 全員再訓練 Police Academy 3: Back in Training (1986)
  • 殺人容疑 Sworn to Silence (1987) ※テレビ映画
  • ブレンダ・スター Brenda Starr (1989)
  • Deadly Weapon (1989)
  • Cries of Silence (1996)
  • WHO AM I? Ngo si seoi (1998)
  • Tony Bravo in Scenes from a Forgotten Cinema (2000)
  • ニューオーリンズ・トライアル Runaway Jury (2003)

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ed Nelson Biography”. 2017年11月5日閲覧。
  2. ^ Ed Nelson, a Star of ‘Peyton Place,’ Dies at 85”. 2017年11月5日閲覧。