エナル・ヤーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エナル・ヤーガー Football pictogram.svg
E-Jaager.jpg
名前
ラテン文字 Enar Jääger
基本情報
国籍  エストニア
生年月日 (1984-11-18) 1984年11月18日(33歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 コヒラ
身長 178cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム ノルウェーの旗 ヴォレレンガ・フォトバル
ポジション DF(CB)
背番号 3
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000
2001
2001-2002
2003-2004
2005-2006
2007-2009
2009-2010
2010-2012
2013-2014
2015
2015-
エストニアの旗 テルヴィス・パルヌ
エストニアの旗 フローラ・タリン
エストニアの旗 バルガ・ウォーリアー
エストニアの旗 フローラ・タリン
ロシアの旗 トルペド・モスクワ
ノルウェーの旗 オーレスン
イタリアの旗 アスコリ
ノルウェーの旗 オーレスン
ベルギーの旗 リールセ
エストニアの旗 フローラ・タリン
ノルウェーの旗 ヴォレレンガ
25 (0)
1 (0)
34 (1)
47 (2)
35 (0)
58 (1)
5 (0)
78 (2)
20 (0)
16 (0)
47 (5)
代表歴2
2002- エストニアの旗 エストニア 126 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2017年12月31日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エナル・ヤーガーEnar Jääger, 1984年11月18日 - )は、旧ソビエト連邦エストニアラプラ県、コヒラ出身のサッカー選手。ポジションはDF

経歴[編集]

FCフローラ・タリンのユースチーム出身。トップチーム昇格後、レンタル移籍した当時2部のJKテルヴィス・パルヌでは25試合に出場し、その経験を積む。2001年にフローラに復帰するが、レギュラーを獲得するには至らず、また出場機会もなかった。シーズン途中に当時2部のFCバルガ・ウォーリアーに移籍。2シーズンで34試合に出場し、在籍初年度にはプロ初ゴールを挙げている。2年目の2002年シーズンに2部リーグでバルガが優勝。チーム躍進の原動力となり、昇格に貢献した。2003年に再びフローラに移籍。在籍中の2シーズンで47試合に出場、2ゴールを挙げている。移籍初年度の2003年シーズンにはリーグ優勝、エストニアスーパーカップ優勝(2003年、2004年)を経験している。

2005年には自身初となる海外のクラブチームに移籍。2005年から2シーズン在籍したFCトルペド・モスクワでは、本来のポジションであるセンターバックに加え、右のサイドバックや守備的ミッドフィルダーなど、エストニア時代とは異なるポジションでのプレーを求められることもあった。2006年にチームが降格圏内でシーズンを終え、トップリーグから降格が決定したことにともない、オーレスンFKに移籍した。2009年7月19日、セリエBアスコリ・カルチョに移籍。契約期間は3年間。

代表ではバルガ在籍中の2002年にエストニア代表に初選出。同年10月12日に行われたニュージーランド代表とのフレンドリーマッチで代表デビューを果たした。2017年12月31日現在、そのキャップ数は126を数える。

タイトル[編集]

バルガ

  • エストニアリーグ・ディヴィジョン2:1回
2002

フローラ・タリン

  • エストニアリーグ・トップディヴィジョン:1回
2003
  • エストニアスーパーカップ:2回
2003,2004

オーレスン

  • ノルウェー・カップ:1回
2011