エヌエスカルコンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エヌエスカルコンプ株式会社[注釈 1]
NSCALCOMP
NSCALCOMP03.jpg
種類 株式会社
略称 カルコンプ
設立 1983年
業種 機械製造
事業内容 プロッターの製造・販売など
テンプレートを表示
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 (Template:表記揺れ案内)

エヌエスカルコンプ株式会社: NSCALCOMP CORPORATION)は、かつて存在した日本の機械製造会社。略称は、「カルコンプ」。自動作画機(プロッター)の製造販売をおこなっていた。

歴史[編集]

前身は、1967年にアメリカ合衆国のカルコンプ・パシフィック・インクが設立した日本支社である[1]

1983年に「日本カルコンプ」として会社が設立され[1]、1990年に新日本製鐵(現・日本製鉄)、住友商事が資本参加して「エヌエスカルコンプ」に改称した[1]

1999年にオランダのオセ社が株式を取得し、「日本オセ株式会社」に改称[1]。これはアメリカのロッキードカルコンプ社が廃業したため、新日本製鐵が撤退し、株式を売却したものである[要出典]。日本オセは2011年にキヤノンマーケティングジャパンの完全子会社になった後、2014年に他のキヤノン系会社とともに、キヤノンプロダクションプリンティングシステムに統合された[1]

事業と拠点[編集]

  • 本社
東京都港区西新橋
  • 名古屋営業所
  • 大阪営業所
  • 福岡営業所

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 「社」の示偏)は、新字体の「礻」ではなく康熙字典体の「示」。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 歴史・沿革 - キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社