エネルギーカットオフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

エネルギーカットオフ

第一原理バンド計算におけるエネルギーカットオフ[編集]

平面波基底を用いる場合、その基底の数を決めるパラメータ(エネルギー次元)。この値が大きいと平面波基底の数は多くなり、計算の精度は増す(反面、計算量は増えることとなる)。

関連項目[編集]