エフエムベイエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エフエムベイエリア株式会社
FM BAY AREA CO., LTD.
愛称 BAY WAVE
コールサイン JOZZ2AF-FM
周波数/送信出力 78.1 MHz/20 W
本社・所在地
〒985-0021
宮城県塩竈市尾島町27-22
設立日 1997年平成9年)1月14日
開局日 1997年平成9年)4月27日
演奏所 本社と同じ
送信所 宮城県塩竈市今宮町9-1
塩釜ガス体育館
地図
中継局 なし
放送区域 塩竈市、松島町の各一部
公式サイト http://www.bay-wave.co.jp/

エフエムベイエリア株式会社は、宮城県塩竈市宮城郡松島町の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 BAY WAVE(ベイウェーブ)の愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[ソースを編集]

1995年(平成7年)1月17日に発生した阪神・淡路大震災を教訓に、宮城県沖地震に備えるため設立された[1]

沿革[ソースを編集]

  • 1997年(平成9年)1月14日 エフエムベイエリア株式会社設立
  • 1998年(平成10年)4月27日 開局
  • 2011年(平成23年)
    • 3月11日、東北地方太平洋沖地震に伴う津波によって演奏所が浸水し、放送休止[1]
    • 3月13日、塩竈市役所(地図)庁内の防災安全課の一室に演奏所を移転、送信所(仮設アンテナ)を庁舎屋上に設置して夜には放送を再開[1]
    • 3月18日14時20分、臨時災害放送局しおがまさいがいエフエム(JOYZ2T-FM)の免許を取得。当局の機材・人員を利用し、出力を10Wから100Wに増力[2]
  • 2013年(平成25年)
    • 3月末より、東北地方整備局が整備したトンネル内ラジオ再放送設備により、塩竈市から近距離にある国道45号線の「須賀第1トンネル」「須賀第2トンネル」「浜田トンネル」「松島トンネル」内でも民放AM/FM・NHK-AM/FMだけでなく「しおがまさいがいエフエム」も聴取出来るようになった[3]
    • 9月26日15時30分、しおがまさいがいエフエム廃止[4]。同時に送信所を塩釜ガス体育館に移転し、出力を20Wに変更。

主な番組[ソースを編集]

  • Good day for you
  • ラジカルト
  • しおなびげーしょん
  • さうらやすひろの音楽のカタチ。
  • 亀井敬のWorld is My Friend.
  • asariの笑顔の数だけ恩送り
  • まりりんのきいてけろりん
  • ガムラジ
  • 塩釜すぺしゃる倶楽部

脚注[ソースを編集]

  1. ^ a b c 東日本大震災:ぬくもり届け 塩釜でFM復活、安否情報を放送 / 宮城(毎日新聞 2011年3月18日)
  2. ^ 「東北地方太平洋沖地震」に伴う臨時放送局の免許情報 平成23年4月2日 16:00現在 東北総合通信局国立国会図書館のアーカイブ:2011年4月4日収集)
  3. ^ 仙台河川国道事務所 津波情報板の試験稼働を実施します〜より安全で安心な道路を目指して〜 (PDF) p.4 東北地方整備局 記者発表 2013年3月21日(同上:2013年12月1日収集)
  4. ^ 東日本大震災に際し開設された臨時災害放送局の開設状況 平成25年10月1日現在 (PDF) 東北総合通信局(同上:2013年10月1日収集)