エフエム琉球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FM琉球株式会社
愛称 FMレキオ
コールサイン JOZZ0BB-FM
周波数/送信出力 80.6 MHz/20 W
本社・所在地
〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち3丁目3番1号 コープあっぷるタウン2階
設立日 2006年
開局日 2006年7月13日
演奏所 所在地と同じ
送信所 所在地と同じ
中継局 なし
放送区域 那覇市の一部地域(おもろまち、銘苅、古島など)
68,718世帯
ネット配信 SimulRadio
FM++
公式サイト http://www.fmlequio.com/
本社スタジオと送信アンテナ

FM琉球(エフエムりゅうきゅう)は、沖縄県那覇市にある市内2番目のコミュニティ放送局。愛称はFMレキオ2006年8月本放送開始。呼出名称は「エフエムレキオおもろまち」である。30代以上をターゲットにしている[1]

本社(新都心スタジオ)のほか、2010年2月に牧志の那覇市ぶんかテンブス館内にサテライトスタジオを設置(現在はテンブススタジオは無く、新都心スタジオのみからの放送になっている)。どちらのスタジオも映像配信(Stickam JAPAN!)が行われている。

24時間放送で、一部時間帯はFM21ちゅらハートFM本部と同時放送。ホームページもFM21・ちゅらハートFM本部と共通デザインで相互リンクが用意である。

2010年12月16日、SimulRadioに参加。インターネットでの聴取が可能となる。

2018年1月 FMレキオ公式アプリが登場、アプリをダウンロードして、スマートフォンから気軽に聴くことができるようになる。

主な番組[編集]

  • にこにこ情報BOX
  • カリーオブライフ
  • いきいきタイム
  • 昼のスマイリーサロン
  • 克江の火曜日のミミグスイ
  • 那覇西クリニックの今日も晴れ晴れ
  • ホッと安心沖縄ガス
  • なべちゃんのレキオでダイエット
  • まーてる先生の目からウロコ沖縄健康大学
  • たそがれ歌のプレゼント
  • 60歳のラブレター

脚注[編集]

  1. ^ FMレキオについて FMレキオ 2014年9月13日閲覧

関連項目[編集]