エボラブルアジア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社エボラブルアジア
Evolable Asia Corp.
エボラブルアジア ロゴ.png
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6191
2016年3月31日上場
本社所在地 105-6219
東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー19F
法人番号 6010401072978
代表者 代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 893,497千円(払込資本 1,591,994千円)<平成28年3月現在>
発行済株式総数 5,368,100株
売上高 2,754百万円
営業利益 312百万円
経常利益 305百万円
純利益 172百万円
純資産 397百万円
総資産 2,064百万円
従業員数 550名(連結子会社含む)<2016年1月末現在>
決算期 9月
会計監査人 三優監査法人
テンプレートを表示

株式会社エボラブルアジア(英語: Evolable Asia Corp.)は、東京都港区に本社を置き「One Asia」をビジョンに掲げ、オンライン旅行事業、訪日旅行事業及びITオフショア開発事業の3つの事業を営む企業である。

概要[編集]

株式会社エボラブルアジアは、オンラインによる旅行事業を行う事業(OTA: Online Travel Agent)として2007年に創業される。 2011年に法人向け出張サービス(BTM)販売開始、2012年には「EVOLABLE ASIA CO., LTD.」(現連結子会社)をベトナム ホーチミン市に設立し、ITオフショア開発事業を開始する。 現在はオンライン旅行事業、訪日旅行事業及びITオフショア開発事業の3つの事業を柱にビジネスを展開している。


沿革[編集]

  • 2007年 5月 - 東京都渋谷区道玄坂一丁目19番12号に株式会社旅キャピタルを設立
  • 2007年 8月 - 株式会社DTSを子会社として設立
  • 2007年10月 - 株式会社Valcomを子会社化
  • 2007年11月 - 本社を東京都港区芝三丁目5番5号に移転
  • 2008年 1月 - 東京都知事登録旅行業第3-5991号で第三種旅行業務登録、日本旅行業協会に正会員として入会
  • 2009年 6月 - 第一種旅行業務登録
  • 2009年 9月 - 株式会社アイ・ブイ・ティを子会社化
  • 2009年10月 - 株式会社Valcom及び株式会社DTSを吸収合併
  • 2011年 8月 - 「TRIP STAR」のサービス開始
  • 2011年10月 - 株式会社アイ・ブイ・ティを吸収合併、法人向け出張サービス(BTM)販売開始
  • 2012年 3月 - 「EVOLABLE ASIA CO., LTD.」(現連結子会社)をベトナム ホーチミン市に設立、ITオフショア開発事業を開始、プライバシーマークの認証取得
  • 2013年10月 - 社名を株式会社エボラブルアジアに変更
  • 2014年 5月 - EVOLABLE ASIA CO., LTD.のハノイ拠点 をベトナム ハノイ市に開設
  • 2015年 7月 - EVOLABLE ASIA CO., LTD.のダナン拠点をベトナム ダナン市に開設
  • 2015年10月 - IATA公認旅行代理店認可取得、EVOLABLE ASIA SOLUTION & BUSINESS CONSULTANCY COMPANY LIMITED(現連結子会社)をベトナム ホーチミン市に設立
  • 2016年 1月 - シリコンバレー拠点をアメリカ カリフォルニア州に開設
  • 2016年3月31日 - 東京証券取引所マザーズ市場に上場
  • 2017年3月31日 - 東京証券取引所第一部に市場変更
  • 2018年5月14日 - DeNAトラベルを完全子会社化すると発表。同月31日に全株式を12億円で取得[1]、翌1日に社名をDeNAトラベルから株式会社エアトリに変更。

主なサービス[編集]

  • 国内・海外航空券の比較・予約
  • 海外ホテル予約
  • 他社媒体へ旅行コンテンツの提供
  • 航空券の卸売販売
  • 出張に関するチケット手配、管理業務を効率的に行えるシステムの提供
  • ラボ型オフショア開発サービス

主な運営サイト[編集]

関係子会社[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]