エマヌエーラ・ピエラントッツィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
女子 柔道
オリンピック
1992 バルセロナ 66kg級
2000 シドニー 78kg級
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 66kg級
1991 バルセロナ 66kg級
1997 パリ 66kg級

エマヌエーラ・ピエラントッツィ(Emanuela Pierantozzi 、1968年8月22日 - )は、イタリアボローニャ出身の柔道選手。現役時代は66kg級及び78kg級の選手。[1]

人物[編集]

1989年の世界選手権では決勝で日本の佐々木光を破って優勝した。1991年の世界選手権では決勝でキューバのオダリス・レベを破り2連覇を果たした。翌年の1992年バルセロナオリンピックでは決勝でレベに敗れて2位に終わった。1996年アトランタオリンピックでは初戦で敗れた。1997年の世界選手権では3位となった。その後、階級を78kg級に上げて、2000年シドニーオリンピックでは初戦で日本の阿武教子を指導で破るなどして3位となった。

主な戦績[編集]

(66kg級での成績)

(これ以降は78kg級での成績)

脚注[編集]