エミリアーノ・ブエンディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はブエンディア第二姓(母方の)はスタティです。
エミリアーノ・ブエンディア Football pictogram.svg
Norwich 2 Chelsea 3 - Emi Buendía.jpg
ノリッジ・シティFCでのブエンディア(2019年)
名前
本名 エミリアーノ・ブエンディア・スタティ
Emiliano Buendía Stati
愛称 EmI
ラテン文字 Emiliano Buendía
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1996-12-25) 1996年12月25日(22歳)
出身地 マル・デル・プラタ
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ノリッジ・シティFC
ポジション MF
背番号 17
利き足 右足
ユース
2009–2010 スペインの旗 レアル・マドリード
2010–2014 スペインの旗 ヘタフェCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014–2015 スペインの旗 ヘタフェCF B 34 (7)
2014–2018 スペインの旗 ヘタフェCF 35 (3)
2017–2018 スペインの旗 クルトゥラル・レオネサ (loan) 40 (6)
2018– イングランドの旗 ノリッジ・シティFC 43 (8)
代表歴2
2014 スペインの旗 スペイン U-19 3 (0)
2015 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 3 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年9月16日現在。
2. 2019年9月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エミリアーノ・ブエンディア・スタティEmiliano Buendía Stati , 1996年12月25日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州マル・デル・プラタ出身のプロサッカー選手イングランドプレミアリーグノリッジ・シティFCに所属している。ポジションはMF

来歴[編集]

2009年にスペインに渡り、レアル・マドリードカンテラに入団。翌2010年にヘタフェCFに移籍し、2014年3月にBチームに昇格。2014-15シーズン中にトップチームに昇格し、2014年12月5日のコパ・デル・レイSDエイバル戦でトップチームデビュー。2015年2月1日のUDアルメリア戦でラ・リーガ初出場。9月27日のレバンテUD戦で、リーガ初ゴールを決めた。

しかし、以降は出場機会に恵まれず、2017-18シーズンはクルトゥラル・レオネサでプレー。40試合6得点を記録した。

2018年6月8日、ノリッジ・シティFCと4年契約を締結[1]。2018-19シーズン、ノリッジはEFLチャンピオンシップ (2部リーグ) で優勝し、2015-16シーズン以来のプレミアリーグ復帰が決定。4シーズン振りのトップリーグとなった、2019-20シーズン開幕戦のリヴァプールFC戦は1-4で完敗を喫したものの、ブランディアは後半19分にテーム・プッキのゴールを演出[2]。同年9月14日のマンチェスター・シティFC戦では、2-1で迎えた後半5分に、相手ゴール前でニコラス・オタメンディの背後からボールを奪い取り、プッキのダメ押しゴールを演出。3-2の大金星に貢献した[3][4]

代表経歴[編集]

ユース世代にスペインアルゼンチンの両国のユース代表でプレーした経験がある。

脚注[編集]

  1. ^ Emi Buendia set to join Norwich City”. Norwich City F.C. (2018年6月8日). 2019年9月16日閲覧。
  2. ^ プレミア開幕! リヴァプール、前半4得点で昇格組ノリッジ破り快勝スタート”. サッカーキング (2019年8月10日). 2019年916月日閲覧。
  3. ^ シティが昇格組ノリッジに敗れ今季初黒星、リバプールと5ポイント差に”. AFP通信 (2019年9月15日). 2019年9月16日閲覧。
  4. ^ シティ衝撃敗戦…ノリッジの餌食になった「オタメンディの大ミス」がこれ”. Qoly.jp (2019年9月15日). 2019年9月16日閲覧。