エミリオ・ロペス・フェルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロベス第二姓(母方の)はフェルナンデスです。
エミリオ・ロペス・フェルナンデス Football pictogram.svg
名前
本名 エミリオ・マヌエル・ロペス・フェルナンデス
Emilio Manuel López Fernández
ラテン文字 Emilio López Fernández
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1965-07-09) 1965年7月9日(53歳)
出身地 ポンテベドラ県ビーゴ
選手情報
ポジション GK
ユース
セルタ・デ・ビーゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1987-1989 グランペーニャ
1988-1989 →アローサSC (loan)
1989-1993 セルタ・デ・ビーゴ 0 (0)
1993-1994 UEフィゲーレス 37 (0)
1994-1995 CDバダホス 15 (0)
1995-1996 CDレガネス 38 (0)
1996-1999 CDバダホス 117 (0)
1999-2000 CAオサスナ 19 (0)
2000-2001 レアル・ハエン 28 (0)
2001-2003 エルクレスCF 30 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エミリオ・ロペス・フェルナンデス(Emilio López Fernández, 1965年7月9日 - )はスペインポンテベドラ県ビーゴ出身のサッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

1987年にセグンダ・ディビシオンBグラン・ペーニャFCスペイン語版で選手としてデビュー。1989年から1993年まではプリメーラ・ディビシオンセルタ・デ・ビーゴでプレーした。その後はCDバダホスCDレガネスCAオサスナレアル・ハエンと所属を移しながらセグンダ・ディビシオンのクラブで活躍。エルクレスCFでプレーしていた2003年を最後に現役を引退した。

現役を引退後、セルタ・デ・ビーゴの育成GKコーチに就任。2012年よりヘタフェCFに移り、BチームのGKコーチおよびトップチームのGKコーチを歴任した。

2018年、ヘタフェでともに指導したフアン・エスナイデルが率いるJリーグジェフユナイテッド市原・千葉のGKコーチに就任した[1][2]

所属クラブ[編集]

選手時代
指導者時代

脚注[編集]

  1. ^ コーチ就任内定のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉 (2017年12月29日)
  2. ^ 千葉がスペイン人GKコーチの就任を発表、櫛野氏はアシスタントコーチで契約更新 ゲキサカ (2017年12月29日)

関連項目[編集]