エミレーツ航空521便着陸失敗事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エミレーツ航空 521便
Boeing 777 - Emirates Airlines (24326384422).jpg
2016年1月に撮影された事故機
事故の概要
日付 2016年8月3日 (2016-08-03)
概要 着陸復航中の墜落、詳細は調査中
現場 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 ドバイ国際空港
北緯25度15分10秒 東経55度21分52秒 / 北緯25.25278度 東経55.36444度 / 25.25278; 55.36444座標: 北緯25度15分10秒 東経55度21分52秒 / 北緯25.25278度 東経55.36444度 / 25.25278; 55.36444
乗客数 282
乗員数 18
負傷者数
(死者除く)
32(地上8)
死者数 1(地上)
生存者数 300 (全員)
機種 ボーイング777-31H
運用者 アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空
機体記号 A6-EMW
出発地 インドの旗 トリヴァンドラム国際空港
目的地 アラブ首長国連邦の旗 ドバイ国際空港
テンプレートを表示

エミレーツ航空521便着陸失敗事故(エミレーツこうくう521びんちゃくりくしっぱいじこ)は、2016年8月3日[1][2]に、トリヴァンドラム国際空港ドバイ国際空港行きだったエミレーツ航空521便(ボーイング777-31H)が、着陸復航を行っていた際に滑走路に接触し炎上した航空事故である。乗員乗客300人に死者はなかったが、消火にあたった消防士の1人が死亡した[3][4][5][6][7][8][9][10]。この事故は、エミレーツ航空が起こした初めての全損事故であった[11]

事故機[編集]

事故機のボーイング777-31H(A6-EMW)は、シリアル番号32700、ライン番号434で製造されたものだった。2基のロールス・ロイス トレント892を搭載しており、2003年3月に製造され、同年5月にエミレーツ航空へ納入されており、事故時には、58,169時間の飛行経験があった[12][13]

乗員乗客[編集]

521便には282人の乗客と18人の乗員が搭乗していた[14]。機長はアラビア人であり、副操縦士はオーストラリア人であった[15]

事故の経緯[編集]

521便は、出発予定時刻から29分遅れのIST10時34分にトリヴァンドラム国際空港を離陸した。目的地であるドバイ国際空港へはGST12時24分に到着する予定だった[16]

管制官は、521便の進入と着陸はいたって正常であり、緊急事態宣言もなされていなかった[17][18]。521便が滑走路に接地した後、パイロットが着陸復航を宣言した。管制官は4,000フィート (1,200 m)への上昇を許可したが、直後に521便は滑走路上で炎上し、管制官は次の到着便をゴーアラウンドさせ、緊急サービスへの通報を行った[17]。当時、外気温が48度であり、ウィンドシアの報告もあった[12]

事故はGST12時37分に発生した。予備報告書によると[7]、ウィンドシアは最終進入後の機体の対気速度に影響を与えたと述べた。521便は、13,000フィート (4,000 m)の長さがある滑走路12Lの3,600フィート (1,100 m)地点に162ノット (300 km/h)で着陸した。2秒後、コックピットで「LONG LANDING」の警報が鳴り[17][19]、着陸復航を開始した。メインギアの接地から6秒が経過していたが、ノーズギアは接地していなかった。521便は上昇を開始し、4秒後にフラップレバーが20度に動かされ、ギアも格納されはじめた。機体は85フィート (26 m)まで上昇した。この間、パイロットはオートスロットルにより速度が維持されると考え、スロットルの操作を行わなかったため、対気速度が減少し始めた。上昇開始から12秒後にパイロットはスロットルを全開にしたが、機体は降下し始め、3秒後に滑走路に接触した。

事故調査[編集]

アラブ首長国連邦の調査委員会(GCAA)が調査を開始した[20]。GCAAは、調査を完了するのに3ヶ月から5ヶ月を要し、エミレーツ航空や事故機の製造元のボーイング、エンジンの製造を行ったロールスロイスから支援を受けると述べた[21]。また、国家運輸安全委員会の調査官もチームに加わった[22]ブラックボックスは、事故翌日に回収された[23][24]。2016年9月に予備報告書が公表され[7]、同年11月20日にGCAAは、公式調査は2019年まで長引く可能性があると述べた[25]。2017年8月に発表された報告によると、パイロットは接地後に復航を試みたが、ギアを格納した後に滑走路に機体が接触したことが判明した[26]

事故後[編集]

ドバイ国際空港は5時間半閉鎖された。ドバイに着陸予定だった便は、付近のアブダビ国際空港シャールジャ国際空港アール・マクトゥーム国際空港ダイバートした[27]。閉鎖により、エミレーツ航空やフライドバイが運航する数便が欠航となり、約23,000人の乗客に影響を与えた[28][29][30]。ドバイ国際空港は、現地時間18時30分から再開され、使用可能な滑走路1本とアール・マクトゥーム国際空港で受け入れを行った[31][32][30]。出発便よりも到着便が優先された[33]。事故が発生した滑走路も翌日の17時45分に再開され、8月6日には空港は通常どおりの運航を再開した[33][34][35][36][37]

エミレーツ航空は、事故の8日後の8月11日に、282人の乗客へ7,000ドルの補償金を支払った[38]

脚注[編集]

  1. ^ @Emirates (2016年8月3日). "Emirates airline on Twitter" (ツイート) – via Twitter.
  2. ^ Playback of Emirates flight EK521”. Flightradar24. 2016年8月3日閲覧。
  3. ^ Mitchell, Georgina (2016年8月3日). “Smoke pours from plane after 'crash-landing' incident at Dubai Airport”. The Sydney Morning Herald. 2016年8月3日閲覧。
  4. ^ Emirates flight EK521 from Thiruvananthapuram crash lands at Dubai airport – Firstpost” (2016年8月3日). 2016年8月3日閲覧。
  5. ^ @Emirates (2016年8月3日). "Emirates airline on Twitter" (ツイート) – via Twitter.
  6. ^ Emirates plane crash-lands at Dubai airport”. BBC News. 2016年8月3日閲覧。
  7. ^ a b c AAIS Case No: AIFN/0008/2016 Runway Impact During Attempted Go-Around”. GCAA. 2016年9月6日閲覧。
  8. ^ Dean, Jon (2016年8月3日). “Emirates plane crash fire: Live updates after jet crash-lands at Dubai International Airport with 24 Brits on board”. Mirror. https://www.mirror.co.uk/news/world-news/emirates-plane-crash-fire-live-8550369 2016年8月3日閲覧。 
  9. ^ Burke, Louise (2016年8月3日). “Dubai plane crash: Emirates expects network-wide delay after flight EK521 bursts into flames on crash-landing”. Telegraph (UK). https://www.telegraph.co.uk/news/2016/08/03/dubai-airport-emergency-emirates-plane-on-fire/ 2016年8月3日閲覧。 
  10. ^ “Firefighter dies responding to Emirates plane fire at Dubai airport”. The National (UAE). (2016年8月3日). http://www.thenational.ae/uae/firefighter-dies-responding-to-emirates-plane-fire-at-dubai-airport 2016年8月3日閲覧。 
  11. ^ “Fire guts Emirates jet after hard landing; one firefighter dies”. Reuters. (2016年8月3日). https://www.reuters.com/article/us-emirates-airplane-crash-idUSKCN10E0Z7 2016年8月3日閲覧。 
  12. ^ a b A6-EMW Accident description”. Aviation Safety Network. Flight Safety Foundation. 2016年8月3日閲覧。
  13. ^ Preliminary report, p.4
  14. ^ "Emirates airliner with 300 on board crash-lands in Dubai ." Associated Press at the Los Angeles Times. 3 August 2016. Retrieved 3 August 2016.
  15. ^ Australian co-pilot Jeremy Webb escaped Emirates plane crash in Dubai”. News.com.au (2016年8月5日). 2016年8月6日閲覧。
  16. ^ Emirates 521 – 03-Aug-2016/ TRV – DXB”. FlightAware. 2013年7月8日閲覧。
  17. ^ a b c Accident: Emirates B773 at Dubai on Aug 3rd 2016, touched down during go-around without gear, aircraft on fire”. Aviation Herald. 2016年8月3日閲覧。
  18. ^ OMDB Towers, 3 Aug 2016 0830-0900Z”. LiveATC.net. 2016年8月3日閲覧。[リンク切れ]
  19. ^ Product Description - SmartRunway/SmartLanding”. www51.honeywell.com. Honeywell. p. 9. 2016年9月8日閲覧。
  20. ^ General Civil Aviation Authority [@gcaa_uae] (2016年8月3日). "(untitled)" (ツイート) – via Twitter.
  21. ^ Exclusive: Emirates EK521 investigation to take 3 to 5 months”. Gulf News. Al Nasir Publishing (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  22. ^ Emirates jet tried to abort landing shortly before Dubai crash (VIDEO)”. Malay Mail Online (2016年8月6日). 2016年8月7日閲覧。
  23. ^ Investigators recover EK521 recorders”. Gulf News. Al Nasir Publishing (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  24. ^ DXB facilities now 'fully operational', black box recovered”. Khaleej Times (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  25. ^ “Investigation into Emirates crash landing ‘could take up to three years’ | The National”. http://www.thenational.ae/uae/investigation-into-emirates-crash-landing-could-take-up-to-three-years 2016年11月21日閲覧。 
  26. ^ First Interim Statement: AAIS Case №. AIFN/0008/2016”. Abu Dhabi: General Civil Aviation Authority. 2017年8月6日閲覧。
  27. ^ Flight EK521: Landing gear issues not confirmed”. Gulf News. Al Nasir Publishing (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  28. ^ Flydubai cancels all flights”. Emirates 247. Dubai Media Incorporated. (2016年8月3日). 2016年8月4日閲覧。
  29. ^ Flight operations resume at Dubai airport”. Khaleej Times (2016年8月3日). 2016年8月4日閲覧。
  30. ^ a b Dubai airport day 2: Flight cancellation and warning of delays”. Gulf News. Al Nasir Publishing (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  31. ^ Kelly Clarke and Nivriti Butalia (2016年8月4日). “Emirates incident: Guess what costs $1 million a minute?”. Khaleej Times. 2016年8月4日閲覧。
  32. ^ DXB departures, arrivals resume”. Emirates 247. Dubai Media Incorporated (2016年8月3日). 2016年8月4日閲覧。
  33. ^ a b Flight disruptions expected at Dubai airport for 48 hours following crash landing”. The National. Abu Dhabi Media (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  34. ^ Dubai International Airport reopens runway after fire on Emirates flight”. 7Days. Catchpole Communications FZ-LLC (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  35. ^ Dubai airport on 'recovery mode' for next 48 hours”. Gulf Business. Motivate Publishing (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  36. ^ Dubai International returns to full capacity after Emirates fire”. Gulf News. AL Nasir Publishing. 2016年8月6日閲覧。
  37. ^ Dubai airport flights ‘back to normal’ after Emirates accident”. 7Days. Catchpole Communications FZ-LLC (2016年8月6日). 2016年8月6日閲覧。
  38. ^ Saseendran, Sajila (2016年8月11日). “EK521 passengers ‘touched’ by Emirates compensation announcement”. Al Nisr Publishing. http://gulfnews.com/news/uae/emergencies/ek521-passengers-touched-by-emirates-compensation-announcement-1.1877723 2016年8月12日閲覧。