エミール・ピカール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Émile Picard

エミール・ピカールフランス語: Charles Émile Picard1856年7月24日 - 1941年12月11日)は、フランスの数学者である。パリ出身。ピカールの定理ピカールの逐次近似法等の証明で知られる。

略歴[編集]

トゥールーズ大学とソルボンヌで教鞭をとった。1879年には「超越整関数は1つの値を除いて全ての複素数をとる」ことを証明している。


前任:
シャルル・ド・フレシネ
アカデミー・フランセーズ
席次1

第15代:1924年 - 1941年
後任:
ルイ・ド・ブロイ