エメラルディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エメラルディア
ジャンル 落ち物パズル
対応機種 アーケード[AC]
携帯アプリi-modeYahoo!ケータイ
Wiiバーチャルコンソール[VC]
開発元 ナムコ(後のバンダイナムコゲームス
発売元 ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)
人数 1~2人
メディア [Wii] ダウンロード販売
発売日 [AC] 1993年
[VC] 2009年3月26日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
システム基板 NA-1
テンプレートを表示

エメラルディア』(EMERALDIA)は、1993年ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)から発売されたアーケードゲーム。ジャンルは落ち物パズル。使用基板は『F/A』、『コズモギャング・ザ・パズル』などでも使用されたNA-1

2006年には携帯アプリ(i-modeYahoo!ケータイ)でも配信され、2009年3月26日Wiiバーチャルコンソールでも配信された(要800Wiiポイント)。

ゲームシステム[編集]

3個のキューブで構成されたL字型のブロックを移動・回転させ、フィールドに積んでいく。フィールドにあるキューブには同色のキューブを上からぶつけることでダメージを与えることができ、1ダメージでヒビが入り、2ダメージで砕けて消滅する。消滅したブロックの上に別のブロックがあった場合、それらは落下する。

ダメージは縦・横・斜めに隣接する同色のキューブすべてに伝わるようになっており、それを利用することで一度に多数のキューブを破壊することも可能。破壊により落ちてきたキューブが再び同色にぶつかることで、いわゆる「連鎖」を起こすこともできる。

画面上部の赤いラインを超えてブロックが積まれると、L字型のブロックの赤いラインを超えた部分は分解され、左右どちらかに転がる。転がる際、一度だけ転がる方向を変えることができる(この操作で生死を分ける場合がある)。

ブロックでフィールドの全てのグリッドが埋め尽くされ、次のブロックが落ちるスペースがなくなったらゲームオーバーである。ただし、フィールドが全て埋まっていても次のブロックによってフィールドのブロックを消しスペースを確保できればゲームは続行する。

ゲームモード[編集]

アドベンチャー
ステージクリア型のモード。あらかじめ積まれたキューブを破壊し、フィールド上の海の仲間たちを全員一番下まで落とせばステージクリア。7つの「OCEAN」にそれぞれ5のステージ(但しAC版の南太平洋は3ステージ、最終ステージは7ステージ)が用意された全40ステージ構成(携帯版は42ステージ)で、OCEANのクリア時やコンティニュー時には「レバー上+ボタン」で使用できるアイテムが手に入る。アイテムは次のOCEANでしか使用できない。
ノーマル
フィールドに何もない状態からスタートし、ひたすらキューブを消しつつ無制限に遊べるモード。AC版の初級は落下レベル20で終了する。
対戦
プレイヤー2人で対戦するモード。キューブを多数破壊することで「おじゃまキューブ」を送り込んで妨害することもできる。

アドベンチャーモードのアイテム[編集]

「ミントのせいなるこころ」以外のアイテムは、各OCEANで救出した仲間に由来している。

ミントのせいなるこころ
コンティニュー時、ルーレットで当たると取得。フィールド上のキューブを全て消す。
たいのかがやくうろこ
南太平洋クリア時にもらえる。下2段を残して全てキューブを消滅させる。
まんぼうのうたたね
南大西洋クリア時にもらえる。簡単な形で面をリトライできる。
たこのげきりん
北極海クリア時にもらえる。フィールド上の全てのキューブ(黒いブロック除く)に1ダメージ与える。
かにのたくらみ
インド洋クリア時にもらえる。ステージを2つワープしてスキップする(例:stage1で使用した場合stage3より再開)。
うみがめのなみだ
北大西洋クリア時にもらえる。フィールド上の1色のキューブを全部消す。
ペンギンのまごころ
南極海クリア時にもらえる。しばらく落下キューブ全てにひびが入る。
あんこうのはつこい
北太平洋クリア時にもらえる。しばらく落下キューブが一つだけになる。