エモーション (バンダイナムコグループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社エモーション
EMOTION., LTD
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
140-0002
東京都品川区東品川四丁目12番4号
品川シーサイドパークタワー22階
設立 1986年6月25日
事業内容 アニメの企画・制作・プロデュース、ウェブコミック・電子書籍の編集・発行
代表者 渡辺繁(2006年時点、代表取締役社長)
森本浩二(最終?、代表取締役社長)
主要株主 バンダイバンダイビジュアル
外部リンク http://www.emotion-v.com/(終了)
特記事項:2011年4月1日付でバンダイビジュアルに吸収合併
テンプレートを表示

株式会社エモーション(EMOTION., LTD)は、アニメ作品のプロデュースやウェブコミック電子書籍の編集・発行を行っていた日本の企業である。2011年バンダイビジュアル[1]に吸収合併された。

株式会社エモーションミュージック(2006年まで)。当時の事業は、音楽著作権(音楽出版権・原盤権)の管理・運用だった[2]。この事業は2009年にランティス[1]に移管された。

バンダイビジュアルのビデオグラム(VC/LD/DVD/BD)レーベル「EMOTION(エモーション)」と直接の関係はない。EMOTIONの設立はエモーションミュージックの設立よりさかのぼる1983年で、一貫してバンダイビジュアルが運営している。

歴史[編集]

当初の社名はエモーションミュージックで、バンダイグループが関わったアニメ・ゲーム音楽の原版を管理していた。

2000年に解散したバンダイ・ミュージックエンタテインメント(旧アポロン音楽工業)の渡辺プロダクション関係のものを除く原盤も管理していた。

2003年バンダイ直下からバンダイビジュアルの傘下となった後[2]2006年に社名をエモーションへ変更した。

2009年には、バンダイビジュアルグループのレコード会社ランティスへ、原盤権の管理業務を譲渡した。

2009年2月にウェブコミック配信サイトYOMBAN』(現『Webコミックゲッキン』)を開設、翌2010年には携帯コミック配信サイト『週2コミック! ゲッキン』を開設し、編集業務に当たっていた。2010年12月には『ゲッキン』連載の漫画作品を発行する単行本レーベル・エモーションコミックス角川グループパブリッシング発売)を創刊した。

プロデュース作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

脚注[編集]