エリア・ヴィヴィアーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エリア・ヴィヴィアーニ
Elia Viviani
Cycling (road) pictogram.svg
GIR30183 viviani (42462550871).jpg
個人情報
本名 Elia Viviani
エリア・ヴィヴィアーニ
生年月日 (1989-02-07) 1989年2月7日(30歳)
国籍 イタリアの旗 イタリア
身長 178cm
体重 67kg
チーム情報
所属 ドゥクーニンク・クイックステップ
分野 ロードレース & トラックレース
役割 選手
特徴 スプリンター
プロ所属チーム
2010–2014
2015-2017
2018-
キャノンデール
チームスカイ
クイックステップ・フロアーズ
グランツール最高成績
主要レース勝利
ユーロアイズ・サイクラシックス 2017-2019
ブルターニュ・クラシック 2017
GPコスタ・デリ・エトルスキ 2011,2012
ツール・ド・フランス 区間通算1勝
ジロ・デ・イタリア ポイント賞 2018
 区間通算5勝
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間通算3勝
ツアー・ダウンアンダー 区間通算2勝
ツール・ド・スイス 区間通算2勝
アブダビ・ツアー ポイント賞 2018、区間優勝
UAEツアー 区間優勝
カデル・エヴァンス・グレートオーシャン・ロードレース 2019
イタリアの旗 イタリア選手権 ロード 2018
 
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
男子 自転車競技 トラックレース
オリンピック
2016 リオデジャネイロ オムニアム
世界選手権自転車競技大会
2011 アペルドールン スクラッチ
男子 自転車競技 ロードレース
UEC LOGO.jpgヨーロッパ自転車競技選手権大会
2019 アルクマール ロード
最終更新日
2019年8月12日

エリア・ヴィヴィアーニ(Elia Viviani、1989年2月7日 - )は、イタリアオッペアーノ出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

ロードレーストラックレースの両方で実績を残しており、トラックレースにおいては2016年のリオデジャネイロオリンピックオムニアムで金メダルを獲得している。

2010年、リクイガス・ドイモと契約。

2015年、チームスカイに移籍。

2018年、移籍するマルセル・キッテルの後釜として、クイックステップ・フロアーズに移籍。チーム力の高い当チームと抜群の相性を見せ、シーズン開幕から連勝を重ねた。ジロ・デ・イタリアでは、近年勝利数の少ないイタリア人選手の汚名返上となるステージ4勝とポイント賞マリア・チクラミーノを獲得した[1]

2019年、ジロ・デ・イタリア第3ステージでは先頭でゴールしたものの、斜行による進路妨害を行ったとして降格処分[2]。第11ステージを終えた時点でリタイアし、未勝利で大会を去る結果となった[3]。その後、ツール・ド・スイスでステージ2勝を挙げ復調の兆しを見せると、ツール・ド・フランス第4ステージで集団スプリントを制し、全グランツールでのステージ勝利を果たした[4]

主な戦績[編集]

2005年[編集]

  • 欧州ユースオリンピック、個人ロードレース & クリテリウム 優勝

2006年[編集]

2007年[編集]

  • ジュニア世界選手権自転車競技大会 団体追抜 3位
  • 欧州自転車選手権 ポイントレース・ジュニア部門 優勝

2008年[編集]

  • 欧州自転車選手権
    • スクラッチ・U23部門 優勝
    • マディソン・U23部門 優勝

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]