エリック・オフラハティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
エリック・オフラハーティ
Eric O'Flaherty
Eric O'Flaherty Arthur Rhodes.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州ワラワラ郡ワラワラ
生年月日 (1985-02-05) 1985年2月5日(32歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 MLBドラフト6巡目(全体176位)でシアトル・マリナーズから指名
初出場 2006年8月16日 オークランド・アスレチックス
年俸 $5,500,000(2015年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エリック・ジョージ・オフラハティEric George O'Flaherty, 1985年2月5日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州ワラワラ郡ワラワラ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。現在は、フリーエージェント(FA)。

姓の「O'Flaherty」だが、Hは無声音でありlaheは「rare/レア」と同じ発音なため、オフレアーティがより発音に近い表記となる。

経歴[編集]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2003年MLBドラフト6巡目(全体176位)でシアトル・マリナーズから指名され入団。2006年は開幕をA+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版で迎えたが、5月27日にAA級サンアントニオ・ミッションズ8月9日にAAA級タコマ・レイニアーズに昇格していき、8月16日にメジャー昇格を果たし[1]、同日のオークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。同年、メジャーで15試合に登板し、シーズンを終えた。

2007年5月4日にメジャー初勝利を記録して以降、8月1日にかけて7連勝を記録し、メジャー初勝利からの連勝記録の球団記録を更新[2]。同年、56試合の登板で、7勝1敗・防御率4.47を記録したが、2008年は7試合の登板で、防御率20.25の成績に終わった。

ブレーブス時代[編集]

2008年11月20日ウェイバー公示を経てアトランタ・ブレーブスへ移籍[3]

2009年は、78試合の登板で防御率3.04を記録。スライダーの制球を改善させ、チェンジアップが効果的に使えるようになった[4]

2011年は主に7回を担当し、クレイグ・キンブレルジョニー・ベンタースとともにブレーブスのブルペンを支えた。このシーズンは78試合の登板で防御率0.98と抜群の安定感を誇った。

2012年1月に前年の約2.8倍となる1年総額249万ドルでブレーブスと再契約した。

2013年5月18日、左肘を故障し、15日間の故障者リストに入った。MRIの結果、左肘尺骨側副靱帯の損傷が判明。 5月21日トミー・ジョン手術を受け、2013年中の復帰は絶望となった。10月31日FAとなった。

アスレチックス時代[編集]

2014年1月22日にアスレチックスと2年総額700万ドルの契約で合意した。年俸は1年目が150万ドル、2年目が550万ドルとなった[5]2月17日に前年の手術の影響で60日間の故障者リスト入りした[6][7]。同年は21試合の登板に留まったが、防御率2.25・WHIP0.95という好成績を記録しており、手術前と比べて実力が低下していない事を証明した。

2015年は25試合に登板したが、防御率5.91・WHIP1.97と打ち込まれた。

メッツ時代[編集]

2015年8月4日にダーウィン・フリアス+金銭とのトレードで、ニューヨーク・メッツへ移籍[8]。同年11月2日にFAとなった[9]。メッツ加入後は16試合にリリーフ登板したが、移籍前よりも炎上。防御率13.50・WHIP2.65と驚異的に打ちこまれた。通年では41試合に登板し、防御率8.10・1勝2敗・WHIP2.17という成績だった。

ブレーブス復帰[編集]

2016年2月11日ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに合流した。3月27日に金銭トレードで、ブレーブスへ移籍した[10]。この年は39試合に登板して1勝4敗・防御率6.41・22奪三振の成績を残した。オフの11月3日にFAとなったが、12月22日にブレーブスとマイナー契約で再契約し、2017年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2017年4月2日にメジャー契約を結び、開幕25人枠入りした[9]7月21日に自由契約となった[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 SEA 15 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 57 11.0 18 2 6 3 0 6 2 0 9 5 4.09 2.18
2007 56 0 0 0 0 7 1 0 4 .875 221 52.1 45 1 20 1 5 36 4 1 26 26 4.47 1.24
2008 7 0 0 0 0 0 1 0 2 .000 42 6.2 16 2 4 2 2 4 0 0 15 15 20.25 3.00
2009 ATL 78 0 0 0 0 2 1 0 15 .667 236 56.1 52 2 18 4 6 39 2 0 23 19 3.04 1.24
2010 56 0 0 0 0 3 2 0 9 .600 181 44.0 37 2 18 2 1 36 3 0 14 12 2.45 1.25
2011 78 0 0 0 0 2 4 0 32 .333 301 73.2 59 2 21 8 3 67 1 0 9 8 0.98 1.09
2012 64 0 0 0 0 3 0 0 28 1.000 230 57.1 47 3 19 2 2 46 1 0 14 11 1.73 1.15
2013 19 0 0 0 0 3 0 0 12 1.000 70 18.0 12 2 5 1 0 11 0 0 5 5 2.50 0.94
2014 OAK 21 0 0 0 0 1 0 1 3 1.000 168 20.0 15 3 4 0 2 15 3 0 3 3 2.25 0.95
2015 25 0 0 0 0 1 2 0 3 .333 108 21.1 29 1 13 1 0 15 0 0 17 14 5.91 1.97
NYM 16 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 51 8.2 18 1 5 1 2 6 1 0 13 13 13.50 2.65
'15計 41 0 0 0 0 1 2 0 4 .333 159 30.0 47 2 18 2 2 21 1 0 30 27 8.10 2.17
2016 ATL 39 0 0 0 0 1 4 0 3 .200 136 28.2 39 3 11 2 2 22 3 0 25 22 6.91 1.74
MLB:11年 474 0 0 0 0 23 15 1 113 .605 1713 398.0 387 24 144 27 25 303 20 1 175 155 3.51 1.33
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 59(2006年 - 2008年)
  • 34(2009年 - 2013年、2016年 - 2017年)
  • 39(2014年 - 2015年8月3日)
  • 44(2015年8月4日 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Mariners select the contract of LHP Eric O'Flaherty from Triple-A Tacoma” (英語). MLB.com (2006年8月16日). 2010年6月26日閲覧。
  2. ^ Associated Press (2007年7月6日). “Haren's 10-game win streak ends as Beltre blasts boost M's” (英語). ESPN. 2010年6月26日閲覧。
  3. ^ Braves add four players to 40-man roster” (英語). MLB.com (2008年11月20日). 2010年6月26日閲覧。
  4. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010』 廣済堂出版、2010年、286頁。ISBN 978-4-331-51439-9。
  5. ^ “A's agree to terms with LHP Eric O'Flaherty on two-year contract” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2014年1月22日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/66942294/as-agree-to-terms-with-lhp-eric-oflaherty-on-two-year-contract/ 2017年2月17日閲覧。 
  6. ^ “Oakland claims Phillies LHP Joe Savery off waivers” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2014年2月17日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/67862466/oakland-claims-phillies-lhp-joe-savery-off-waivers/ 2017年2月17日閲覧。 
  7. ^ Jane Lee (2014年2月17日). “A's claim lefty reliever Savery off waivers”. MLB.com. 2017年2月17日閲覧。
  8. ^ Mets acquire Eric O'Flaherty, designate Alex Torres for assignment”. ESPN (2015年8月4日). 2015年8月5日閲覧。
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年2月17日閲覧。
  10. ^ Mark Bowman (2016年3月27日). “Needing lefty, Braves bring back O'Flaherty” (英語). MLB.com. 2016年3月28日閲覧。
  11. ^ Joshua Thornton (2017年7月21日). “Suzuki on bereavement list; Recker called up” (英語). MLB.com. 2017年7月22日閲覧。

関連項目[編集]