エリック・カバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカバコ第二姓(母方の)はアルマーダです。
エリック・カバコ Football pictogram.svg
名前
本名 エリック・カトリエル・カバコ・アルマーダ
Erick Cathriel Cabaco Almada
ラテン文字 Erick Cabaco
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1995-04-19) 1995年4月19日(23歳)
出身地 モンテビデオ
身長 186cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レバンテUD
ポジション DF
背番号 18
利き足 右足
ユース
ウルグアイの旗 CAレンティスタス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014–2016 ウルグアイの旗 CAレンティスタス 36 (3)
2016–2018 ウルグアイの旗 ナシオナル・モンテビデオ 7 (0)
2016–2017 フランスの旗 ASナンシー (loan) 20 (0)
2017–2018 スペインの旗 レバンテUD (loan) 14 (0)
2018– スペインの旗 レバンテUD 9 (0)
代表歴2
2015 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 16 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月13日現在。
2. 2019年1月13日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エリック・カトリエル・カバコ・アルマーダErick Cathriel Cabaco Almada , 1995年4月19日 - )は、ウルグアイモンテビデオ県モンテビデオ出身のプロサッカー選手スペインプリメーラ・ディビシオンレバンテUDに所属している。ポジションはDF

来歴[編集]

2014年4月に、国内リーグCAレンティスタスでプロデビュー[1]。2016年1月にナシオナル・モンテビデオに移籍すると、同年8月にはリーグ・アンASナンシーへのローン移籍が決定[2]。2016-17シーズン20試合に出場した。

2017年9月1日、プリメーラ・ディビシオンに復帰したレバンテUDへのローン移籍が決定[3]。2017-18シーズンは14試合に出場。シーズン終了後の2018年5月16日にレバンテへの完全移籍が決まり、2022年までの契約を締結[4]。2019年1月10日のコパ・デル・レイFCバルセロナ戦で、移籍後初ゴールを決めた[5][6]

代表経歴[編集]

2015年にニュージーランドで開催されたFIFA U-20ワールドカップに、U-20のウルグアイ代表として出場。2018年11月には、初めてフル代表に招集された[7]ものの、ブラジル戦、フランスとも、いずれも不出場に終わり、フル代表デビューは2019年以降に持ち越しとなった。

脚注[編集]

  1. ^ RENTISTAS VS. RIVER PLATE 1 - 0”. Soccerway (2014年4月6日). 2019年1月13日閲覧。
  2. ^ El defensa uruguayo Erick Cabaco jugará en el Nancy”. MARCA (2016年8月26日). 2019年1月13日閲覧。
  3. ^ レバンテがウルグアイ人CBカバコを買い取りオプション付きレンタルで獲得”. 超ワールドサッカー (2017年9月2日). 2019年1月13日閲覧。
  4. ^ El Levante compra a Erick Cabaco que será azulgrana hasta 2022”. AS (2018年5月16日). 2019年1月13日閲覧。
  5. ^ コパ・デル・レイ5連覇を目指すバルセロナ、ラウンド16第1戦でレバンテに黒星”. goal.com (2019年1月11日). 2019年1月13日閲覧。
  6. ^ バルサ5連覇に暗雲 レバンテに敗戦で1stレグ落とす【国王杯ラウンド16】”. SPORT.es (2019年1月11日). 2019年1月13日閲覧。
  7. ^ ウルグアイ代表22名決定、復帰スアレスら招集…ブラジル、フランスと対戦”. サッカーキング (2018年11月9日). 2019年1月13日閲覧。