エリン・マクガワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
エリン・マクガワン
基本情報
階級 ライト級
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
誕生日 (1981-02-09) 1981年2月9日(36歳)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 16
勝ち 14
KO勝ち 7
敗け 2
テンプレートを表示

エリン・マクガワンErin McGowan1981年2月9日 - )は、オーストラリア出身の女子プロボクサーである。

来歴[編集]

2007年4月28日、プロデビューし2回KOを収めた。

2008年5月4日、6戦目で空位のPABA女子パンアジアライト級王座に挑戦し、Kwanpirom Muangroi-edを1回KOで退けタイトル獲得。

6月15日、Christina Taiとパンアジアスーパーフェザー級王座を争い、7回TKOで勝利。パンアジア2階級制覇達成。

全勝のまま2010年10月9日、リンジー・スクラグとWBO女子世界ライト級初代王座を争い、判定で王座獲得。

2011年9月9日、モニカ・アコスタが持つWBC女子世界スーパーライト級王座に挑むが、0-2判定負け。この敗戦によりWBO王座も剥奪された。

2012年9月21日、ベルギーでデルフィーヌ・ペルスーンIBF女子世界ライト級初代王座決定戦を争うが、7回TKO負け。

戦績[編集]

  • 16戦14勝(7KO)2敗

獲得タイトル[編集]

  • PABA女子ライト級
  • PABA女子スーパーフェザー級
  • WBO女子世界ライト級

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]