エルデン・キャンベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
エルデン・キャンペル
Elden Campbell
Campbell, Elden (2008).jpg
2008年のキャンベル
引退
ポジション
(現役時)
C/PF
背番号(現役時) 41, 5
身長(現役時) 211cm  (6 ft 11 in)
体重(現役時) 127kg (280 lb)
基本情報
本名 Elden Jerome Campbell
愛称 "Big E" "Big Homie" "Easy" "The Janitor"
ラテン文字 Elden Campbell
誕生日 1968年7月23日(47歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
出身 クレムゾン大学
ドラフト 1990年 27位 
選手経歴
1990-1999
1999-2003
2003
2003-2005
2005
2005
ロサンゼルス・レイカーズ
シャーロット/ニューオーリンズ・ホーネッツ
シアトル・スーパーソニックス
デトロイト・ピストンズ
ニュージャージー・ネッツ
デトロイト・ピストンズ
受賞歴

エルデン・キャンベル (Elden Jerome Campbell (1968年7月23日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の元バスケットボール選手。NBAロサンゼルス・レイカーズなどで活躍し、2004年にはデトロイト・ピストンズNBAチャンピオンを経験した。

経歴[編集]

ロサンゼルス近郊の高校卒業後、クレムゾン大学に進学。4年間で平均15,3得点 6,8リバウンド 2,7ブロックという成績を残し、NCAAトーナメントにも出場するなど、同大学の中心選手として活躍したキャンベルは、1990年のNBAドラフトで、地元のロサンゼルス・レイカーズから27位で指名された。

入団以降ブラデ・ディバッツと共にインサイドで奮闘し、90年代のレイカーズの中心選手として活躍してきたキャンベルだったが[1]1996年シャキール・オニールが加入して以降状況が一変。オニールはキャンベルのプレーぶりに不満を持つようになる。結局1999年3月10日にエディー・ジョーンズと共にグレン・ライスとのトレードでシャーロット・ホーネッツに放出された。

2002-2003シーズン途中、ジャマール・マグロアの台頭もあり、シアトル・スーパーソニックスに放出された。

2003年夏、デトロイト・ピストンズと契約。2003-2004シーズン1990年以来のNBAファイナル進出となり、相手はキャンベルの古巣でもあるロサンゼルス・レイカーズとの対戦となる。キャンベルはベン・ウォーレスと共にレイカーズ時代に因縁が深かったシャキール・オニールとのマッチアップで奮闘。ピストンズは4勝1敗でレイカーズを下し、念願のNBAチャンピオンを経験した。

2004-2005シーズンは、ニュージャージー・ネッツなどを渡り歩いた後、最終的にピストンズに復帰。プレーオフのマイアミ・ヒートカンファレンスファイナルでは、再びヒートに移籍してきたシャキール・オニールとのマッチアップとなったが、4勝3敗で勝利し 、2年連続でNBAファイナルに進出[2]サンアントニオ・スパーズとの対戦は、第7戦までもつれたものの74-81で敗退。シーズン終了後、ピストンズから契約を更新されず引退した。

脚注[編集]

[ヘルプ]