エルナン・ペレス (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
エルナン・ペレス
Hernán Pérez
シカゴ・カブス (マイナー)
Hernán Pérez at bat, March 25, 2019 (cropped).jpg
ミルウォーキー・ブルワーズ時代
(2019年3月25日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 アラグア州ビヤ・デ・クラ英語版
生年月日 (1991-03-26) 1991年3月26日(29歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション ユーティリティプレイヤー(内野手外野手)
プロ入り 2007年 アマチュアFA
初出場 2012年6月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ
WBC 2017年

エルナン・アレハンドロ・ペレスHernán Alejandro Pérez, 1991年3月26日 - )は、ベネズエラアラグア州ビヤ・デ・クラ英語版出身のプロ野球選手ユーティリティプレイヤー)。右投右打。MLBシカゴ・カブス傘下所属。

愛称はマット・ガーザが名付けたスペイン語で白いパンを意味するパン・ブランコPan Blanco[1]

経歴[編集]

プロ入りとタイガース時代[編集]

2007年7月2日にデトロイト・タイガースと契約してプロ入り。

2008年、傘下のルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・タイガースでプロデビュー。68試合に出場して打率.226、1本塁打、22打点、4盗塁を記録した。

2009年はA+級レイクランド・フライングタイガース英語版、A級ウェストミシガン・ホワイトキャップス英語版、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・タイガースでプレー。A+級レイクランドでは21試合に出場して打率.264、10打点を記録した。

2010年はA級ウェストミシガンでプレーし、124試合に出場して打率.235、5本塁打、50打点、5盗塁を記録した。

2011年もA級ウェストミシガンでプレーし、129試合に出場して打率.258、8本塁打、42打点、23盗塁を記録した。オフの11月18日にタイガースとメジャー契約を結び[2]40人枠入りした。

2012年2月22日にタイガースと1年契約に合意[3]。3月12日にA+級レイクランドへ異動し[4]、そのまま開幕を迎えた。開幕後はA+級レイクランドで55試合に出場し、打率.252、2本塁打、23打点、11盗塁の成績で、6月9日にメジャーへ初昇格[5]。同日のシンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。8回表に代打として出場したが、三塁ゴロに終わった[6]。翌日の同カードでは8回表から代走として出場し、9回表の第一打席にアルフレド・サイモンからメジャー初安打となる三塁への内野安打を記録した[7]。6月11日にA+級レイクランドへ降格した。降格後はA+級レイクランドで69試合に出場したが、メジャーへ昇格することはなかった。この年は2試合の出場にとどまり、打率.500だった。

2013年3月19日にAA級エリー・シーウルブズへ異動し[8]、そのまま開幕を迎えた。開幕後は87試合の出場で、打率.301、4本塁打、35打点、24盗塁と結果を残し、7月9日に正二塁手のオマー・インファンテ故障者リスト入りしたため、メジャーへ昇格[9]。昇格後は二塁手として先発起用されていたが、7月30日にホセ・イグレシアスが加入し、8月2日にアクティブ・ロースター入りしたため、AAA級トレド・マッドヘンズへ降格した。しかし、8月5日にジョニー・ペラルタが禁止薬物購入による出場停止処分を受けたため、メジャーへ再昇格[10]。7試合に出場したが、8月12日にインファンテが故障者リストから復帰したため、AAA級トレドへ降格した[11]。8月31日に再昇格し[12]、昇格後は主に代走としての起用となった。レギュラーシーズン終了後のディビジョンシリーズではロースター入りし[13]、代走として2試合に出場した。この年メジャーでは34試合に出場して打率.197、5打点、1盗塁を記録した。

2014年3月1日にタイガースと1年契約に合意[14]。3月25日にAAA級トレドへ異動し[15]、そのまま開幕を迎えた。AAA級トレドでは133試合に出場して打率.287、6本塁打、53打点、21盗塁を記録した。登録枠が拡大された9月1日にメジャーへ昇格。8試合に出場し、打率.200だった。レギュラーシーズン終了後のディビジョンシリーズに2年連続でロースター入りし[16]、2試合に出場。0勝2敗で迎えた第3戦では、1点ビハインドの9回裏1死一・二塁という一打サヨナラの場面で代打として起用されたが、三塁への併殺打に終わり、シリーズ敗退が決まった[17]。この年メジャーでは8試合に出場して打率.200だった。

ブルワーズ時代[編集]

2015年6月2日にウェイバー公示を経てミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[18]。オフの11月6日に40人枠から外れてFAとなったが[19]、18日にマイナー契約で再契約した。

2016年の開幕は傘下のAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスで迎えたが、4月29日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。この年はフルタイムのユーティリティというような形で起用され、123試合に出場。打撃面では打率.272、13本塁打、56打点、34盗塁(ナショナルリーグ4位)、OPS0.730という成績を記録。守備では捕手を除く外野の全ポジションを守った。

2017年開幕前の2月8日に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ベネズエラ代表に選出された[20]

2019年6月28日にDFAとなり[21]、7月3日にAAA級サンアントニオ・ミッションズ[22]へ配属された。8月9日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[23]。この年メジャーでは91試合に出場して打率.228、8本塁打、18打点、5盗塁を記録した。レギュラーシーズン終了後の10月16日にFAとなった[24]

カブス時代[編集]

2019年12月17日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結んで2020年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになったと報じられ[25]、19日に正式公示された。

2020年8月18日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[26]。8月31日にDFAとなり[27]、9月2日にマイナー契約となった[24]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 DET 2 2 2 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .500 .500 .500 1.000
2013 34 71 66 13 13 0 1 0 15 5 1 0 2 1 2 0 0 15 2 .197 .217 .227 .445
2014 8 6 5 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .200 .333 .200 .533
2015 22 34 33 1 2 0 0 0 2 0 1 0 0 0 1 0 0 11 2 .061 .088 .061 .149
MIL 90 238 230 13 62 15 2 1 84 21 4 1 3 1 4 1 0 48 4 .270 .281 .365 .646
'15計 112 272 263 14 64 15 2 1 86 21 5 1 3 1 5 1 0 59 6 .243 .257 .327 .584
2016 123 430 404 50 110 18 3 13 173 56 34 7 3 4 18 0 1 94 6 .272 .302 .428 .730
2017 136 458 432 47 112 19 3 14 179 51 13 4 2 4 20 1 0 79 8 .259 .289 .414 .704
2018 132 334 316 36 80 11 2 9 122 29 11 3 0 1 17 1 0 71 6 .253 .290 .386 .676
2019 91 246 232 29 53 11 0 8 88 18 5 1 2 1 11 0 0 66 9 .228 .262 .379 .642
MLB:8年 638 1819 1720 191 434 74 11 45 665 180 69 16 12 12 74 3 1 385 37 .252 .282 .387 .668
  • 2019年度シーズン終了時

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 MIL 1 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 5 1.0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 2.00
2018 3 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 19 3.1 7 1 1 0 1 2 0 0 5 5 13.50 2.40
2019 3 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 11 3.0 2 1 2 0 0 1 0 0 1 1 3.00 1.33
MLB:3年 7 0 0 0 0 0 0 0 0 --- 35 7.1 10 2 4 0 1 3 0 0 6 6 7.36 1.91
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 34(2012年)
  • 26(2013年 - 2015年途中)
  • 14(2015年途中 - 2019年)
  • 41(2020年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Explaining Crew Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月17日閲覧
  2. ^ “Tigers Purchase Contracts of Five Players” (プレスリリース), MLB.com (Detroit Tigers), (2011年11月18日), http://m.tigers.mlb.com/news/article/25999948/ 2015年1月4日閲覧。 
  3. ^ “Tigers agree to terms with five players” (プレスリリース), MLB.com (Detroit Tigers), (2012年2月22日), http://m.tigers.mlb.com/news/article/26803486/ 2015年1月4日閲覧。 
  4. ^ “Tigers cut nine players from spring roster” (プレスリリース), MLB.com (Detroit Tigers), (2012年3月12日), http://m.tigers.mlb.com/news/article/27228376/tigers-cut-nine-players-from-spring-roster 2015年1月4日閲覧。 
  5. ^ Perez in awe of first Major League game”. MLB.com (2012年6月11日). 2015年1月4日閲覧。
  6. ^ Scores for Jun 9, 2012”. ESPN MLB (2012年6月9日). 2015年1月4日閲覧。
  7. ^ Scores for Jun 10, 2012”. ESPN MLB (2012年6月10日). 2015年1月4日閲覧。
  8. ^ Jason Beck (2013年3月30日). “Impressive Castellanos among eight Tigers cuts”. MLB.com. 2015年1月4日閲覧。
  9. ^ Bobby Nightengale (2013年7月10日). “Infante bound for DL; Perez recalled”. MLB.com. 2015年1月4日閲覧。
  10. ^ Jason Beck (2013年8月6日). “Perez recalled due to Peralta's suspension”. MLB.com. 2015年1月4日閲覧。
  11. ^ Cash Kruth (2013年8月13日). “Infante back in the lineup; Perez optioned to Triple-A”. MLB.com. 2015年1月4日閲覧。
  12. ^ Jason Beck (2013年8月31日). “Coke, Perez join Tigers with Castellanos close behind”. MLB.com. 2015年1月4日閲覧。
  13. ^ Jason Beck, Paul Hagen (2013年10月4日). “Roster finalized for ALDS; Peralta ready to contribute”. MLB.com. 2015年1月4日閲覧。
  14. ^ “Tigers agree to terms with eight players” (プレスリリース), MLB.com (Detroit Tigers), (2014年3月1日), http://m.tigers.mlb.com/news/article/68506908/tigers-agree-to-terms-with-eight-players 2015年1月4日閲覧。 
  15. ^ Jason Beck (2014年3月26日). “Tigers make tough decision of cutting Worth”. MLB.com. 2015年1月4日閲覧。
  16. ^ “Tigers announce ALDS roster” (プレスリリース), MLB.com (Detroit Tigers), (2014年10月3日), http://m.tigers.mlb.com/news/article/97311508/tigers-announce-alds-roster 2015年1月4日閲覧。 
  17. ^ Scores for Oct 5, 2014”. ESPN MLB (2014年10月5日). 2015年1月4日閲覧。
  18. ^ Jeff Todd (2015年6月2日). “Brewers Claim Hernan Perez, Designate Elian Herrera”. MLB Trade Rumors. http://www.mlbtraderumors.com/2015/06/brewers-claim-hernan-perez-designate-elian-herrera.html 2015年6月5日閲覧。 
  19. ^ Kyle Lesniewski (2015年11月6日). “Brewers Outright Hernan Perez to AAA”. Milwaukee Brewers News (SB Nation). http://www.brewcrewball.com/2015/11/6/9684648/brewers-outright-hernan-perez-to-aaa 2015年11月9日閲覧。 
  20. ^ Miggy, Altuve lead loaded Venezuela offense MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年3月4日閲覧
  21. ^ Adam McCalvy (2019年6月28日). “Brewers recall Hiura, option Shaw, DFA Perez” (英語). MLB.com. 2019年6月29日閲覧。
  22. ^ 2019年より球団名変更
  23. ^ Adam McCalvy (2019年8月9日). “Travis Shaw optioned; Hernan Perez recalled” (英語). MLB.com. 2019年8月10日閲覧。
  24. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2020年9月5日閲覧。
  25. ^ Manny Randhawa (2019年12月17日). “Cubs, Hernán Pérez reach Minors deal (source)” (英語). MLB.com. 2020年3月10日閲覧。
  26. ^ Connor Byrne (2020年8月18日). “Cubs Select Hernan Perez” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年8月19日閲覧。
  27. ^ TC Zencka (2020年8月31日). “Deadline Day DFAs: Phillies, White Sox, Cubs, Marlins” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年9月2日閲覧。

関連項目[編集]