エルンスト・リンデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エルンスト・リンデル
Ernst Linder
Ernst Linder.JPG
テンプレートを表示

エルンスト・リンデル(Ernst Linder、1868年4月25日1943年4月14日)は、フィンランド軍人騎兵大将

1889年スウェーデンのカールベルイ軍事学校を卒業し、スウェーデン軍に勤務。1902年、スウェーデンの軍事アカデミーを卒業。

1918年大佐としてフィンランド軍に入隊。1918年4月から5月まで、「サヴォ」グループを率いて赤軍と戦う。1918年12月から1919年7月まで騎兵総監を務め、フィンランド軍の騎兵部隊の創設者となった。1920年に独立戦争に関する回想録を出版した。

1940年1月から2月まで、スウェーデン義勇軍団司令官を務め、1940年2月から4月まで、サラ局を指揮した。