エルンスト・ルドルフ・フォン・トラウトフェッター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エルンスト・ルドルフ・フォン・トラウトフェッター

エルンスト・ルドルフ・フォン・トラウトフェッタードイツ語: Ernst Rudolf von Trautvetter1809年2月8日 - 1889年1月12日)は、バルト・ドイツ人植物学者である。コーカサス中央アジアの植物を専門にした。

略歴[編集]

現在のラトビアイェルガヴァ(Jelgava)で生まれた。父親はザクセン王国の枢密官であり、サンクトペテルブルクで外交官として働いた人物で、後にザクセン王国の貴族となった人物である。ドルパト大学(タルトゥ大学)で医学自然科学を学び、1829年から1831年の間、植物調査旅行を行った。1831年にイェルガヴァに戻り、個人教授となった[1]。1833年から、ドルパトの植物園の助手として働き、2年後サンクトペテルブルクに移り、植物園で働いた後、1838年にキエフで植物学の教授、植物園の園長に任じられた。1847年から1859年の間キエフ大学の学長を務めた。その後、サンクトペテルブルク植物園に戻り、植物園の歴史についての書籍を執筆した[1]

キンポウゲ科の属名、Trautvetteria Fisch. & C.A.Mey.やコーカサスなどに自生するカエデ科の種、Acer trautvetteri献名されている[2]

Trautv.は、植物の学名命名者を示す場合にエルンスト・ルドルフ・フォン・トラウトフェッターを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

著作[編集]

  • Ueber die Nebenblätter: Eine naturwissenschaftliche Abhandlung, 1831 Trautvetter's first publication, a work on plant stipules.
  • Grundriss einer Geschichte der Botankik in bezug auf Russland, 1837 - Outline on the history of Russian botany as a reference.
  • Plantarum imagines et descriptiones floram russicam illustrantes, 1844
  • Die pflanzengeographischen Verhältnisse des Europäischen Russlands, 1850 - Phytogeographical conditions of European Russia.
  • Ueber Die Geographische Der Herniaria-Arten in Russland, 1865 - On the geography of Herniaria located in Russia.
  • Plantas Caspio-Caucasicas, a Dre. G. Radde et A. Becker anno 1876, (1877) Caspian-Caucasus plants, of Gustav Radde and A. Becker from 1876.
  • Plantas Sibiriae borealis ab A. Czekanowski et F. Mueller, annis 1874 et 1875 lectas, (1877) - Plants of northern Siberia from Aleksander Czekanowski and F. Mueller (1874–75).
  • Flora riparia Kolymensis, 1878.

参考文献[編集]

  1. ^ a b JSTOR Global Plants (biography)
  2. ^ Southwest Colorado Wildflowers Trautvetteria caroliniensis