エルンスト・ルートヴィヒ (ヘッセン=ダルムシュタット方伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エルンスト・ルートヴィヒ
Ernst Ludwig
ヘッセン=ダルムシュタット方伯
Landgraf Ernst Ludwig von Hessen-Darmstadt.jpg
在位 1678年 - 1739年

出生 (1667-12-15) 1667年12月15日
ゴータ、フリーデンシュタイン城
死去 (1739-09-12) 1739年9月12日(71歳没)
ダルムシュタット、イェーガースブルク城
配偶者 ドロテア・シャルロッテ・フォン・ブランデンブルク=アンスバッハ
子女 ドロテア・ゾフィー
ルートヴィヒ8世
カール・ヴィルヘルム
フランツ・エルンスト
フリーデリケ・シャルロッテ
家名 ヘッセン=ダルムシュタット家
父親 ヘッセン=ダルムシュタット方伯ルートヴィヒ6世
母親 エリーザベト・ドロテーア・フォン・ザクセン=ゴータ
テンプレートを表示

エルンスト・ルートヴィヒErnst Ludwig, 1667年12月15日 - 1739年9月12日)は、ヘッセン=ダルムシュタット方伯(在位:1678年 - 1739年)。

生涯[編集]

ルートヴィヒ6世とその妻であったザクセン=ゴータエルンスト1世(敬虔公)の娘エリーザベト・ドロテーア(1640年 - 1709年)の息子で、ルートヴィヒ7世の異母弟。ゴータテューリンゲン州)のフリーデンシュタイン城で生まれた。1739年9月12日、ダルムシュタットのイェーガースブルク城で死去し、息子のルートヴィヒ8世が方伯位を嗣いだ。

1687年ブランデンブルク=アンスバッハ辺境伯アルブレヒトの娘ドロテア・シャルロッテ(1661年 - 1705年)と結婚し、間に2男3女をもうけた。

  • ドロテア・ゾフィー(1689年 - 1723年) - 1710年、ホーエンローエ=エーリンゲン伯ヨハン・フリードリヒと結婚
  • ルートヴィヒ8世(1691年 - 1768年) - ヘッセン=ダルムシュタット方伯
  • カール・ヴィルヘルム(1693年 - 1707年)
  • フランツ・エルンスト(1695年 - 1717年)
  • フリーデリケ・シャルロッテ(1698年 - 1777年) - 1720年、ヘッセン=カッセル公子マクシミリアンと結婚
先代:
ルートヴィヒ7世
ヘッセン=ダルムシュタット方伯
1678年 - 1739年
次代:
ルートヴィヒ8世